デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

ご乗船のご予定はお早目に!

2014年3月20日
ザ・ウォーター・テーブル(The Water Table)
実現までに長い時間がかかりましたが、ブルックリンのレストラン「ライ(Rye)」と「デュモント(Dumont)」で修行をしたケリー・ファーウェル(Kelli Farwell)が水上レストランのプロジェクトに乗り出してからほぼ1年たった12月、第二次大戦の掃海艇「ザ・レボリューション(The Revolution)」がついに美食の処女航海に出航しました。 「ザ・ウォーター・テーブル」と改名された美しい旧式木造船は、毎週金・土・日曜日の晩、インディアストリートのグリーンポイントターミナルから往復2時間の船旅に出発。ゲストは船内の窓辺に設置されたカウンターに座り、ニューヨークの摩天楼の絶景を眺めることができます。

船内で供されるニューイングランド風の3品コースメニューは、シェフのドレイク・アルドリッチ(Drake Aldrich)が考案。ローストしたフェンネルとスモークパプリカをのせたムール貝のサラダや、アップルウッドハム入りコーンチャウダー、季節の野菜を添えたゴートチーズパイなどが並び、素朴な焼きたてバタースコッチクッキーと、船乗りの必需品ラム酒が続きます。 厳選されたカクテルのメニューリストは船の形をしており、ボンベイサファイア、ラベンダービター、トニックをミックスしたカクテル「ザ・キャプテンズ・ウィドウ」などが人気です。ニューイングランド産の選りすぐりのクラフトエールも楽しめます。 この3月に新メニューを携えて再開する予定ですが、のんびりは禁物。この水上レストランは、すぐに予約で埋まってしまいます。 ご乗船のご予定はお早目に!

India St Pier, Brooklyn 
金曜日-日曜日: 19:30-22:00
+1 917 499 5727 
thewatertablenyc.com
このページの先頭へ