デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

ミッドタウンのルーフトップバー

2014年1月30日

ザ・スカイラーク(The Skylark)

洗練されたレストランやバーが集まる「ゴサム・ウエストマーケット」はミッドタウンウエストエリアでの貴重なダイニングスポットの一つですが、魅力的な「ザ・スカイラーク/Skylark」がオープンしたことでハッピーアワーも楽しむことができるようになりました。2013年10月にオープンしたばかりで、ガーメント・ディストリクト(Garment District)にある高層ビルの3フロアで展開しています。マンハッタンとハドソン川の絶景は、初めての方にとっては感動するほど美しく、長年当地に住んでいるニューヨーカーにとっても、いつ見ても良い景色と言えるでしょう。最上階のバーには、ベルベットのソファが並び床から天井まで全面に広がる窓からは春の息吹を感じることもできます。

また、下の階には、ビリヤード用の個室も用意されています。 「ザ・スカイラーク」は、これまでに「ジミー・アット・ザ・ジェームス/Jimmy at the James」、「ラムズ・クラブ/Lambs Club」などの有名店に関わり、バー運営に精通したディヴィッド・ラビンさん(David Rabin)と、ミクソロジストのジョニー・スウェットさん(Johnny Swet)が中心になって立ち上げました。店名にもなっているスカイラーク(Skylark:ヘンドリックス・ジン、ズブロッカ、サンジェルマン・リキュール、ブルー・キュラソー、フレッシュレモン、ブランデー漬けチェリー)をはじめ、ニューヨーク・ステート・オブ・マインド(New York State of Mind:レイアード・アップルブランデー、パマ・ザクロリキュール、ジンジャービール、ライム、ハドソンバレー産リンゴ)などのオリジナルカクテル類を楽しむことができます。

また、カッサンドラ・キンラン-アシュフォードシェフ(Cassandra Quinlan-Ashford)が考案した軽食はユニークでドリンクとも相性が良く、是非試していただきたいオニオンジャム、ゴルゴンゾーラチーズとルッコラのスカイラーク風ミニビーフバーガーをはじめ、スモークトマトチャツネを添えたマカロニ&チーズのカップケーキ、モヒート、リモンチェッロとポテトのグラニテなどが用意されています。美しい夜景に加えてお食事、ドリンクと一石三鳥の楽しみが味わえるバーです。
 
30/F / 200 W 39th St / Midtown West / +1 212 257 4577 / theskylarknyc.com

このページの先頭へ