デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

料理の鉄人の3軒目も人気

2013年2月7日
ザ・マロウ(The Marrow)

ジに3軒のも レストランを持つようになるとは考えもしなかったと言っています。人気テレビ番組でアメリカ版「料理の鉄人」ともいえる「トップシェフ/Top Chef」の最初のシーズンで優勝というのはそれだけのインパクトがあるものです。ペリーラ(Perilla)とキンショップ(Kin Shop)という2軒の人気店に続いて、 昨年の12月にオープンしたばかりのザ・マロウ(The Marrow)も成功したと言ってよいでしょう。ドイツとイタリアの伝統的なレシピに独自のアレンジを加えた料理を提供しており、スウェーデンカブのピュレを添えたラムネックのジュニパー煮込み、丸ごと焼き上げた人参と レッドザワークラウト、通常のレシピとは異なる方法で調理したダックシュニッツェルに、へーゼルナッツ、キュウリとポテトのサラダ、クコ の煮込みとクヴァルク・シュペッツェレ(Quark spaetzle)を添えた一皿などをいただくことができます。

お料理と同様にカクテルのレシピにもサプライズが隠されています。ミス・ロバーツ・コブラー(Miss Roberts’ Cobbler/コニャック、レッドジャケットサイダー、アップルバター、ピメントドラム)、ザ・オールドフレンド(The Old Fiend/ レポサドテキーラ、ソンブラメスカル、アガヴェ、オレンジビターズ、アンゴスチュラ/ reposado, sombra mezcal, agave, orange bitters and angostura)をお試し下さい。また、スイス産シャラーホッカー(Challerhocker)やイタリアの山羊乳チーズでセミソフトタイプのフィアッコ・ディ・カプラ(Fiacco di Capra) )などのチーズ類、ヨーロッパ産を中心としたワインも豊富で、グラスワインも19種類用意されています。こんなにおいしいものが揃い、周りが囲まれたキッチンがピクチャーウィンドウのように見えるお洒落なコンテンポラリー料理レストランなら、その未来はバラ色です。


99 Bank St / +1 212 428 6000
/ themarrownyc.com
このページの先頭へ