デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

味覚を癒す小公園

2015年8月18日
Little Park(リトル・パーク)

これまで数多くの有名シェフがニューヨークにレストランを開いては、結局は手に負えなくなって閉店してきました。しかし、ジェームズ・ビアード賞を受賞したシェフのアンドリュー・カーメリーニ(Andrew Carmellini)氏は、成功を収め続けている希有な存在です。

過去4年間にわたってレストラン界でトップを走る同氏は、フレンチビストロのLafayette(ラファイエット)、トレンディなネオアメリカン料理のThe Dutch(ザ・ダッチ)、そしてイタリア料理のBar Primi(バー・プリミ)とLocanda Verde(ロカンダ・ヴェルデ)といった店で、ニューヨークのグルメを自負する人々を魅了してきました。 そして今回、新たな味わいを追求し、地元産の食材を使った上質なオールデイダイニングレストランLittle Park(リトル・パーク)をオープンさせたのです。

トライベッカ地区という好立地に位置する85席の同店は、流行の最先端を行くさまざまな他のレストランと同様、ブロンドウッドがアクセントで光る広々とした美しい空間、レザーシート、そして野菜を中心としたメニューを連想させる生き生きした緑で店内を飾っています。

しかし他店と一線を画すのは、ニューヨーク市内でもひときわ上質な旬の小皿料理の数々。 ブレックファストでは、在来穀物のポリッジにポーチドエッグを載せアップステート・ニューヨーク産マイタケを添えた一品を、またランチにはホースラディッシュやライ麦、スモークしたトラウトのイクラを添えたビートルートのタルタルはいかがでしょうか。

カーメリーニ氏の料理の技を存分にご堪能いただけるのは何といってもディナーです。ご予約の上、小ジャガイモとスイートコーンに載せたロングアイランド産ホタテなどの大皿料理、優美なデザート、ミクソロジストのアン・ロビンソン(Anne Robinson)氏オリジナルの特製ドリンクもぜひ。 都会の「ささやかな公園」をゆったりとお楽しみください。

85 West Broadway / Tribeca / +1 212 220 4110 / 毎日 ブレックファスト・ランチ・ディナー / littlepark.com


このページの先頭へ