デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

街へ繰り出そう!

2013年9月26日
DUMBOアートフェスティバル(DUMBO Arts Festival)

ニューヨークではもうすぐ街路樹の葉は落ちて、通りは膝の高さまで雪に覆われ、オープンエアで飲食を楽しめた夏の記憶が薄れる季節がやってきます。太陽が輝いている 今の時期を存分に楽しみましょう!ブルックリンのダンボ地区(DUMBO)では3日間にわたって毎年恒例となっているアートの祭典が開催されます。屋内外のヴィジュアルアート・インスタレーションを中心に、一帯の煉瓦の壁をスクリーン代わりにした大規模な投影が行われ、ダンサーや詩人、様々なパフォーマンスを披露する人々が路上に集います。また、アーティストのスタジオ訪問や、 路上での即興壁画製作も行われます。

テキスタイルアーティストのゲイル・ケニング(Gail Kenning)、コンピューターアニメーターのマラヤン・モガダム(Marjan Moghaddam)、彫刻家のアンソニー・ハインツ(Anthony Heinz)をはじめとして世界各国から300名以上のアーティストが参加します。今年の目玉はイリヤ&エミリア・カバコフ(Ilya and Emilia Kabakov)が何百名ものニューヨークの学童と一緒に絵を描き、帆を縫った帆船「寛容の帆船/Ship of Tolerance」で、世界を巡回したあと最後にブルックリン橋公園(Brooklyn Bridge Park)で公開されるものです。

その他にも、「ブルックリン・ローン・キルト/The Brooklyn Lawn Quilt」はカラフルなピクニック・ブランケットが用意され、来場者がそのブランケットを自由に使う様子をアーティストがフィルムに収めビデオ作品に仕上げるというユニークな手法を使います。迷ってないでお出かけしましょう!

9月27日-29日 /
Brooklyn /
http://www.dumboartsfestival.com
このページの先頭へ