デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

待望の本格フレンチレストランがオープン!

2013年1月24日
カフェ・タルーラ(Café Tallulah)

これまで、ロマンティックなデートや「大切な人」と食事をしたりするフランス料理レストランがなかったアッパーウエストサイドが変わります。オーナーのグレッグ・ハントさん(Greg Hunt)が有名高級フランス料理レストラン「バルタザール/ Balthazar」からインスピレーションを得てデザインしたお店、「カフェ・タルーラ/Café Tallulah」がこのたび新しくオープンしました。店内は、二階はジャズのサウンドあふれるレストラン、一階がカジュアルなカクテルバーとなっており、壁はむき出しのレンガ、ビロードの舞台幕にオールドファッションな亜鉛製のバーカウンターが印象的なインテリアです。しかし、ブリキが押し付けられたおしゃれな天井や、店内に飾られたミック・ジャガーやブリジット・バルドーの写真以上に、地元の人やハントさんがカードゲームを楽しむ「A-Listers」のセレブたちを魅了するのが、「エンプロイーズオンリー/Employees Only」のバーテンダー、ドゥシャン・ザリッチさん(Dushan Zaric)によるカクテルと、レストラン「ダブリュディーフィフティー/wd-50」のシェフ、ロクサーヌ・スプルーアンスさん(Roxanna Spruance)の美味しい料理です。

自慢の「和牛ブールギニョン」、「フリュイ・ド・メール/ fruits de mer (海の幸)」に「ムール・フリット/ moules frites (ムール貝とフライドポテト) 」はぜひお試しいただきたいメニューです。寒い冬に体を温めてくれる「チェダー産西洋ねぎとうずらの卵、または揚げたトリュフの入ったベルギービールスープ/ soupe de biere 」もお見逃しなく。飲み物はコンコードグレープとオーク樽のシャルドネを加えた「ギルバーツバー・ソルピスコイタリアーナ/The Gilbert’s Bar Sol Pisco Italia」や、チャベイメイヤーレモンウオッカに新鮮なきゅうり、ミント、レモンを加えたフレッシュでアクセントの効いた「セルジュ・ゲンスブール/ Serge Gainsbourg」(フランス人作曲家の名に由来)がおすすめです。さらに喜ばしいことに、来月には週末に家族連れで訪れたくなるファミリー向けのお店もオープン予定です。素敵なレストランで本格的なフランス料理を楽しんでみませんか?


242 Columbus Avenue / +1 212 209 1055 /
cafetallulah.com
このページの先頭へ