ペン・シティに戻る

流行の最先端を行くメンズアクセサリー

2014年3月20日

Eterno

フィリピンの女性たちはグラマラスで華やかなアクセサリーに昔から目がなく、とりわけこの地域に多く生息する珍しい動物の皮でできた小物が大好きです。その一方で男性たちは、フィリピン発のファッションモードで取り残されている感じがありました。 デザイナーのラウル・フランシスコは、このギャップに目を付けました。首都マニラを中心に、一流ファッションに対する男性の関心は高まる一方なのに、そのニーズに十分応えられる商品は多くありませんでした。そこで、ラウルは2013年末にメンズ向けのラグジュアリーなアクセサリーラインを展開するブティックをオープンするに至ったのです。 ラウルと妻ジョアンナが経営するTint、Carbon、Joanna Preyslerの各ブティックでは既に、数多くの女性向け小物を取り扱っていたため、ラウルはメンズ向けのラインの展開を開始するしかないと考えました。
 
マニラ市内の洗練されたショッピングモール、グリーンベルト3にある彼の店には、ベルト、財布、手帳、ユーティリティケース、ダッフルバッグ、トートバッグなどがグレーのベルベットが敷かれた吊り棚に整然と並べられています。 クロコダイル、パイソン、アカエイやオストリッチなど、国内産または輸入品の革製品は、どれも非の打ち所がない出来映えです。カラーも豊富で、コバルト、フォレストグリーン、ターコイズ、オレンジといった鮮やかな色を多く揃えています。中でもお気に入りは、ナイルクロコの革でできたブラック・オン・ブラックのユーティリティケース。カーフスキンのライニングとダブルジップディテールが特徴です。 メイド・イン・マニラの最新メンズファッションのご紹介でした。
 
G/F / Greenbelt 3 Mall / Makati City / +63 2 955 7103 / facebook.com/eterno.manila
 

このページの先頭へ