デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

オートクチュールのブライダルウェア

2014年5月21日

Tippi Ocampo(ティッピ・オカンポ)

成功を収めた熟練のグラフィックデザイナー兼クリエイティブディレクターが、そのキャリア半ばにして進む道を変更することは稀です。フィリピン人クチュリエ、ティッピ・オカンポは、まだ間に合ううちにファッションデザイナーになるという長年の夢を実現させるべく、まさにその道を選びました。 成功を収める星のもとに生まれたかのような彼女は、デザイナーになって間もなくの1999年、そのオートクチュール作品により、権威あるConcours International des Jeunes Createurs de Mode(新人クリエーター国際コンクール)でのフィリピン代表に選ばれ、地元のファッションアイコンとして認められただけでなく、美しいブライダルウェアとフィリピンらしさが薫るデザインで根強いファンを射止めることになりました。

現在、フィリピンファッションデザイン協会の役員を務めているオカンポは、多忙ながら毎年多くのオートクチュール ブライダルドレスを手がけていますが、ドレスのご注文には、かなり前もって予約することが必要です。 ほんの一握りの花嫁たちだけが、彼女の名高いドローイングルーム(ベルサイユ風の金メッキの椅子とアンティークの黒のシャンデリアを配した)に通されます。胸が踊るような様々な薄手のファブリック、オーガンジーのベールやスイートハート型ネックライン、夢のよう! 教会の鐘の音が聞こえますか?

Unit 21-D / South Wing / Fairways Tower / 5th Ave cnr McKinley / Bonifacio Global City / +63 2 824 7342 / tippi@tippiocampo.com / tippicampo.com 

 

このページの先頭へ