デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

ラグジュアリーなショッピングの殿堂

2016年1月11日
SM Aura Premier(SMオーラ・プレミア)

マニラの人々がこよなく愛するのは、何と言ってもショッピング。首都のこの街には、ショッピングモールがひしめいています。しかし、とりわけラグジュアリーなショッピングをお楽しみになるのでしたら、ブランド店がずらりと並ぶ建築美の粋を集めた、フォート・ボニファシオ地区のSM Aura Premier(SMオーラ・プレミア)ほど、ふさわしい場所はないでしょう。有名店はもちろん、地元ブランドのブティック、そして魅力あふれるレストランやエンターテインメントまで、多彩なスポットが集まっています。特に見逃せない、おすすめのショップをいくつかご紹介します。

マニラ発のエッジーなストリートファッションなら、Team Manila(チームマニラ)へ。グラフィックTシャツやフライボーイキャップ、キャンバス地のトートバッグ、楽しいアクセサリーがカラフルに揃っています。また、粋なメンズファッションに囲まれたHoodwink(フッドウィンク)では、Fred Perry(フレッドペリー)のスキニーパンツ、Kitsuné(キツネ)のシャツ、ヒップな伝統の流れを汲むMen's Society(メンズソサイエティ)のライフスタイルアイテムなど、厳選された品々に出会えます。

ファッショニスタの女性たちには、英国ブランドのJoseph(ジョゼフ)で無駄のないラインのシックな定番アイテムや、フィリピン初のCalvin Klein Platinum(カルバン・クライン プラティナム)でモノクロのマストアイテムがおすすめです。大人顔負けのオシャレ大好きキッズには、Gingersnaps(ジンジャースナップス)やChateau de Sable(シャトー・ドゥ・サーブル)のかわいらしいファッションはいかがでしょう。

ショッピングで疲れたときも、どうぞご心配なく。Bruno’s Barbers(ブルーノズ・バーバーズ)に立ち寄って髪を整えさっぱりとしたら、Todd English Food Hall(トッド・イングリッシュ・フードホール)でグルメなひと時を。そして一日の締めくくりには、プライベート感漂う32席のDirector’s Club Cinema(ディレクターズ・クラブ・シネマ)で、ゆったり足を伸ばせるリクライニングシートとバトラーサービスを堪能しながら、ポップコーンを片手に映画をお楽しみください。ショッピングを心ゆくまで!

26 St Cnr McKinley Parkway / Taguig / +63 2 815 2872 / 毎日 10:00-22:00 / sm-aura.com

©写真提供:Montañas y Mar、Roberto Verzo
このページの先頭へ