デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

ヒュー、ドン!

2015年2月2日

フィリピン・インターナショナル・パイロミュージカル・コンペティション

フィリピン最大のショッピングセンターSM Mall of Asia(SMモール・オブ・アジア)には、1,000軒を超えるブティックやレストランが集まっており、地元っ子の間で人気を博しています。とはいえ、人気の理由は店の数だけではありません。風光明媚なマニラベイの突端という立地も、多くの人々を惹きつける理由のひとつになっています。 2月7日から3月14日までの毎週土曜日の晩、このショッピングセンターが主催する毎年恒例の第6回フィリピン・インターナショナル・パイロミュージカル・コンペティション(Philippine International Pyromusical Competition、旧称「World Pyro Olympics(ワールド・パイロ・オリンピックス)」)が開催され、マニラベイはいつにも増して美しさを放ちます。

6週間にわたる期間中、世界中から集まったプロの花火師や花火メーカーが華やかな花火を打ち上げて夜空を彩り、流れる音楽に合わせて花火を演出する技を競います。 大会中は毎晩、2組の出場者が繰り広げる20分間の華麗な花火ショーをを目当てに、多数の観客が集まります。 お楽しみのひとつとして、3月7日には、1967年からずっと世界各地の花火大会に参加し、毎年300発超の花火を打ち上げている昨年の優勝者、カナダのRoyal Pyrotechnie(ロイヤル・パイロテクニー)が再び登場します。2月28日のプログラムでは、北欧の一流花火打ち上げ業者Göteborgs FyrverkeriFabrik(ヨーテボリ・フィルバーケリファブリク)が初登場します。開会式と閉会式では、地元フィリピンの協賛企業「Platinum Fireworks Inc(フィリピン・ファイヤーワークス・インク)」が花火を打ち上げます。

2015年2月7日から3月14日までの毎週土曜日。

SM Mall of Asia / Jose Diokno Blvd / Pasay City / インターネットチケット予約pyrophilippines.com

このページの先頭へ