デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

Prime101(プライム101)

2014年12月1日

Prime101(プライム101)

 

かつて人気はあったものの、残念なことにおかしなあだ名がつけられていたワインビストロのPurple Feet(パープルフィート)のシェフ、マルコ・レガスト(Marco Legasto)氏は、控え目なオフィスビルの2階の奥にある優雅で新しいコンセプトのモダンなスペース、Prime101に移動しました。 お店に行くには、ビルに着いたら螺旋階段を探してください。一番上まで行くと、レストラン兼ショールームがあります(地元のデザイナー、ジェニファー・デ・ディオス(Jennifer de Dios)氏と提携)。ここには、ペイントされた金属の椅子からアールデコ調のシャンデリアまでが展示されていて、食事でおなかがいっぱいになったら、購入して持ち帰ることもできます。

 

この店での食事は基本的におまかせスタイルです。 たとえば霜降りマユラ和牛のステーキ、穀物で育てたコロラド産羊肉のラムチョップ、チリ産シーバスなど、メインの食材を選び、フランス風、韓国風など好みの調理法を告げるだけ。あとはシェフのレガストにお任せすれば、美味なる料理がテーブルに並びます。 そこまで冒険したくないという方は、アラカルトを注文することもできます。これまでにはグレモラータをたっぷり加えたオッソ・ブッコ、チョコレートムースのフライなどがメニューに登場しました。 料理のお供のアルコールは、定期的に内容が入れ替わるワインリストをご覧ください。ハードリカーがご希望なら、グレンゴインや山崎のシングルモルトをどうぞ。 時間が経つほどに居心地がよくなり、ずっと座っていたくなります。

 

2/F / Ziebart Bldg / 2226 Chino Roces St / Makati / +63 2 720 8674 / ランチ & ディナー毎日 / facebook.com/pages/Prime101

このページの先頭へ