デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

ティーも楽しめる、フィリピンのパ“ティ”スリー

2014年5月20日

ポエトリー&プローズ(Poetry & Prose)

「ポール(Paul)」、「グルマンディーズ(Gourmandise)」、「パークアベニューデザーツ(Park Avenue Desserts)」など、スイーツを楽しめるスポットが無数にあるマニラ。フランスのペストリーやお菓子とも無縁ではありません。最近オープンした「ポエトリー&プローズ(Poetry & Prose)」が早くも大成功を収めているのも不思議はありません。 地元で尊敬を集めるアーティスト、ジーナ・ボーカー(Gina Bocar)氏の描いた壁画が際立つパリ風パティスリーは、レストラン経営者ジョジョ・パジェ(Jojo Paje)氏の経営です。グレージュでまとめた優美で控えめな空間に、白い縞の入った大理石の床。壁には、ジュリア・チャイルド(Julia Child)やジョージ・バーナード・ショー(George Bernard Shaw)などによる心に響く有名な格言が飾られています。

その一方で、パジェ氏は、この店を大衆性とは一線を画す存在に仕立て、ハイティーやオールディブレックファストなどのノーブルなサービスを提供しています。クラシックなエッグベネディクト、チーズとベーコンのキッシュロレーヌ、ニース風サラダやリヨン風サラダ、マリウスサラダ、焼きたてパンのフィンガーサンドイッチなど、ビストロらしい軽食を楽しめます。 甘党の向きもご心配なく。塩キャラメルからパッションフルーツまでさまざまなフレーバーが揃うバタークリームとガナッシュを詰めたマカロン、ミルフィーユ、エクレア、ナッティープラリネ、シュークリームを重ねたルリジューズ、さまざまなスポンジケーキと、スイーツなどなど、たっぷり堪能できます。 最後に、ハーニー&サンズ(Harney & Sons)が厳選した各種手もみブレンドティーから、スイーツのお供を選ぶのもお忘れなく。 デリシャス!
 
G/F / Cnr of EDSA & Shaw Blvd / Mandaluyong City / +63 2 631 0420 / facebook.com/poetry.prose.patisserie 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

このページの先頭へ