ペン・シティに戻る

アジアの味覚の祭典

2014年7月9日

Pink Panda(ピンクパンダ)

ブロガー兼レストラン経営者のアーワン・ヒューサフ(Erwan Heussaff)氏は、去年、The Hungry Hound(ザ・ハングリー・ハウンド)Niner Ichi Nana(ナイナー・イチ・ナナ)、そしてHatch 22(ハッチ22)などの明るいダイナーをマニラにオープンし、忙しい一年を過ごしました。 次にこの食の探求者が新たにお届けするのは、東南アジアの昔ながらの味覚を楽しめるトレンディーなくつろぎのダイナーPink Panda(ピンクパンダ)。 ダークな色調のモダンで都会的なインテリアには、フラミンゴの置物や、キャンディーをグラスの縁に飾ったバブリーなピンクのカクテル(ウィスキー、レモンジュース、ジンジャーシロップ、卵白、ソーダで作るスランテッドサワー)など、遊び心溢れるピンクを効かせています。

シェフのシギー・トレントシェフ(Siggy Torrentechef)氏は、森のキノコ3種を詰めたベトナム風生春巻き、スパイスドポーク、シュリンプのグリルに葛芋のピクルス添えなど、東南アジアを代表するお料理をご紹介。さらに、シンガポール風点心盛り合わせ(ニラ入りのスパイシー海老ギョウザ、ポークとマッシュルームのしゅうまいにチリガーリックのポン酢添え)、プンチャック風炭火焼チキンサテのタイパパイヤのレリッシュ添えなどもお楽しみいただけます。 デザートにはフィリピン風のとびきり甘いお菓子をどうぞ。 黒胡麻と白胡麻をまぶしたピーナッツバター・ジャムとダークチョコレート入りパンダボール、ハロハロを現代風にアレンジしたミックスミックス、パンダンジェリー、サゴ、ナタデココを重ねたフランに緑豆とピニピグクリスプのトッピングなどをご用意しています。 マサラップ!

4687 Santiago St / Makati / +63 917 839 0714 / 毎日11:00-24:00 / pinkpandadiner.com

このページの先頭へ