デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

ザ・ペニンシュラ・イン・ピンク:マニラ

2017年10月2日
全体を通して心が温まる、曖昧かつピンクなものって一体何でしょう? もちろん、それはピンクオクトーバーです!ザ・ペニンシュラマニラが、乳がんに対する意識向上月間支援活動を実施して早8年を数えます。この期間中は、美味しいアフタヌーンティーや極上の赤紫色のカクテルから、バラ色のスイーツ、チャリティ活動でもあるステイケーションに至るまで、様々な場面で’ピンク‘に彩られた募金活動を推進しています。ピンクリボン活動。

ピンクステイケーション。女友達とのマカティ旅行?それともロマンチックなランデブー?いずれにせよ、ピンクに染まる休暇ほどジュテームという言葉に込めた気持ちを雄弁に語るものはありません。お客様には10月に限り‘ピンクステイケーション・パッケージ’プランをお選びいただけます。このピンクパッケージプランはその特典として、お二人分の豪華な朝食と、ザ・ロビーでお楽しみいただけるピンクアフタヌーンティー、さらにバラ色をあしらったウェルカム&ビューティキットをご用意しています。そして最高の演出とは? 当ホテルでは、お客様が1泊滞在されるたびに、フィリピンブレストケア財団に対し、500フィリピンペソの寄付を行います。

ピンクアフタヌーンティー。魅力的なこちらのアフタヌーンティーは人気が高くご要望も多いことから、通常の乳がん意識向上イベントよりも少し長めの期間実施いたします。10月2日から11月5日までの期間、スモークサーモン・ルラード、ビートルートのゴートチーズミルフィーユ、ナスのカポナータキッシュで旺盛な食欲を満たしてください。さらに甘党のお客様には、三層のクランベリースコーン(もちろんジャム&クロテッドクリームを添えて)や、アマレラシュー、ベリーチーズケーキ、レッドベルベットケーキ、ローズラズベリーマカロンをお楽しみいただけます。各セットにはペニンシュラのエキスパートが選び抜いた紅茶が付きます。お好みに応じてシャンパンもご用意しています。この収益の実に25%が直接フィリピンブレストケア財団に寄付され、お客様には“ペニンシュラ・イン・ピンク”ピンバッジを差し上げています。

ピンクオクトーバーならではのショッピング。アフタヌーンティーだけではまだまだ足りないスイーツ好きの方々やご自宅で楽しみたいお客様のために、ザ・ペニンシュラ ブティックでは、ワイルドベリー・マスカルポーネペストリーやローズウォーターラズベリー・コンフィマカロン、ラズベリーガナッシュ入りピンクリボンチョコレートなど数々の詰め合わせをご用意しています。この際カロリーのことなど忘れてしまいましょう!

ピンクオクトーバーならではのドリンク。ホテル内のすべてのバーやレストランでは、10月中ピンク色をあしらったお飲み物(カクテルまたはノンアルコールカクテル)をお客様にお楽しみいただいております。お手元にあるわずかなペソで、あなたの胸を飾る美しいBCAピンクリボンを手に入れることもできます。

VIPピップ。10月6日に、マニラを愛する活動家(募金調達者、乳がん患者や元患者、フィリピンブレストケア財団メンバー)が、ブレストケアセンターで開催されるスペシャルイベントに集結します。この運動については、ザ・ペニンシュラマニラも資金集めの支援活動を以前から行っています。この集会は、注入化学療法用チェアの導入を伴うセンターの拡張と完成などこれまでの運動の成果を祝い、将来に向けた進展を期して開催されます。

ブレストケアセンター/ East Avenue Medical Center / 9:00-13:00(10月6日)
このページの先頭へ