デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

VIPルームで大騒ぎ

2015年3月9日
Pangaea Manila(パンゲアマニラ)

もともとPangaea(パンゲア)とは、地球の全表面の半分以上を覆っていたと考えられる古代の超大陸の名前です。一方現在は、同じように世界中に広がる有名なナイトクラブの名前になっています。 1990年代、サファリをテーマにしたラウンジがニューヨークにオープンしたのを皮切りに、Pangaeaはロンドン、マイアミ、ニューデリー、シンガポールへも進出し、このたびマニラで今もっとも注目のCity of Dreams(シティオブドリームス)に新たなラウンジをオープンしました。

ほの暗い照明の中、ゴールドと赤を基調にしたゴージャスな店内は、流行に敏感なヒップスターよりもエルメスなどを好む高級志向の人々で溢れかえっています。ですから、店内で浮いてしまわないよう精一杯ドレスアップして行きましょう。 スーツケースが並ぶ壁に沿って進むと、クラフトカクテル、モエ・エ・シャンドン、スピリッツのボトルが並ぶ長いバーカウンターがあり、その先にはミニグランドピアノの脇に洒落たレザーのソファが置かれています。 赤い服に身を包んだセクシーなウェイトレスがメインエリアをまわり、ドリンクや食事の追加オーダーをとってくれますが、落ち着いた場所でまったりしたい方はキャンドルライトが点る「ライブライリー」に退散しましょう。 喧噪の中で目一杯楽しみたいというのなら、 お財布に余裕がある方のみ超VIPしか入れないピーコックルームに入れます。中はどうなっているかですって?それはぜひご自分の目でお確かめください!

City of Dreams / Asean Ave / Parañaque / 毎日 21:00-5:00 / cityofdreams.com.ph
このページの先頭へ