デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

あらまほしきフィリピンをお披露目

2016年10月10日
FAME
(フェイム)
天然素材に着想を得たクラフトやデザインで知られているフィリピンは、目を見張るような屋外用家具や曲線的な照明、ホームウェアで評判です。受賞歴のあるデザイナー、ケネス・コボンプエ(Kenneth Cobonpue)氏は、この業界で最も有名な人物です。環境に優しい天然繊維を自由自在に折り曲げる技術をもつ、「ラタン使い初の名手」と評されています。

でも、次に人気の出る才能を発掘したいという方はこちら。FAME(フェイム)は、家具、アート、衣料品、骨董など、フィリピンのあらゆるものを紹介する展示会です。年2回開催され、真摯なクラフトファンが殺到します。3日間魅力を放ち続ける、このフィリピンきってのデザインおよびライフスタイルのイベントは、ワールドトレードセンターおよび近隣の数か所の会場で開催されます。自宅使いにも個性的なギフトにもできる、粋を感じさせる現地のデザインの秀逸なセレクションが見ものです。

織物、木彫り、金属細工といった各島の地産作品のプロモーションを行うアルチザンズ・ビレッジ(Artisans Village)も必見です。デザイナーのPJアラネイダー(PJ Aranador)氏が采配を振るディスプレイは、熱帯雨林、グレー、ヌード、ゴールド、コーラルリーフ、パパイヤなどのトレンドをピックアップしたもので、前面には環境に優しいアバカやラフィアを伝統的なハンドメイド技術を用いた作品とともに配しています。

職人の技と現代の感性を融合させた「マニラ・ウェア(Manila Wear)」は、ファッション産業の発展を目的として、ファッションアイコンのジョージー・ナトリ(Josie Natori)が厳選した優れたフィリピンファッションをテーマにしたセクションです。注目の若い才能を披露する「レッド・ボックス(Red Box)」や「コココイア・イグジビット(Cococoir Exhibit)」では、ココヤシ皮の繊維など、フィリピン特有の素材の利用可能性を紹介しています。「スプリング・フォワード(Spring Forward)」では、フィリピンの工芸家、職人、若いデザイナーのプロモーションを行います。

2016年10月20日から22日まで。

FAME / World Trade Center / Diosdado Macapagal Blvd / Pasay City / +63 2 831 2201 / 毎日 9:00-19:00 / manilafame.com
このページの先頭へ