デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

食の祭典

2016年3月28日
Madrid Fusión Manila(マドリード・フュージョン・マニラ)

美食に夢中になれるMadrid Fusión Manila(マドリード・フュージョン・マニラ)は、世界一流シェフたちが4月に3日間、マニラに集う食の祭典です。料理専門ジャーナリスト、レストラン、フードブロガーやアマチュア料理ファン待望、Instagramが沸く毎年恒例の祭典が、再びメトロ・マニラにやってきます。

マドリード・フュージョン・マニラは、評判の高いマドリード・フュージョンで唯一、アジアで開かれる大会です。2016年は「The Manila Galleon: East meets West(マニラ・ガレオン:東洋と西洋の遭遇)」をテーマに、アジアと西欧を結ぶ貿易船ガレオン船の450周年を称えます。料理とドリンクの展示は要チェックですが、イベントに登録して講演や興味深い料理デモを楽しんだり、新しい食のトレンドを知ったりするのもおすすめです。

西欧からは、ジローナの近くにあるレストランEl Cellar de Can Roca(エル・セジェール・デ・カン・ロカ)のジョアン・ロカ(Joan Roca)氏、ペルーはリマのレストランCentral(セントラル)のバージリオ・マルティネス(Virgilio Martínez)氏、メキシコシティのPujol(プホル)のエンリケ・オルヴェラ(Enrique Olvera)氏といったスペイン語圏の面々が登壇します。東洋を代表するシェフは、バンコクのNahm(ナーム)のDavid Thompson(デビッド・トンプソン)氏、香港のNURのNurdin Topham(ナーディン・トップハム)氏、東京のナリサワの成澤由浩氏などです。フィリピンの一流シェフ、Scout’s Honor(スカウツ・オナー)、Le Petit Soufflé(レ・プチ・ソフレ)、Garde Manger(ガルド−モンジェ)のマイケル・アスピラス(Michael Aspiras)氏、Alab(アラブ)のマイク・サルトゥ(Myke Sarthou)氏、Purple Yam Manila(パープル・ヤム・マニラ)のエイミー・ベサ(Amy Besa)氏、ロミー・ドルタン(Romy Dorotan)氏も登壇します。

「Regional Lunches(リージョナルランチ)」では、フィリピンの3つの主要な島、ルソン島、ビサヤ諸島、ミンダナオ島の上等な料理を堪能できます。また、「Dinner with the Stars(スターとディナー)」には、マルベーリャのミシュラン星付きシェフ、ダニ・ガルシア(Dani Garcia)氏やバリ島にあるCuca(クカ)のケビン・チェルカス(Kevin Cherkas)氏が参加します。おいしい!

2016年4月7-9日

SMX Convention Center / Seashell Ln / Pasay / +63 2 880 0410 / madridfusionmanila.com
このページの先頭へ