デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

世界美食の饗宴

2017年4月3日
Madrid Fusión Manila(マドリード・フュージョン・マニラ)

グルメ大喜び!世界の一流シェフたちが集まるお祭りが、まもなくフィリピンで開催されます。ぜひお越しください。フィリピンで最も重要な料理イベント「Madrid Fusión Manila(マドリード・フュージョン・マニラ)」が、今年も4月にSMX Convention Center(SMXコンベンション・センター)で3日間開催されます。スペインのかの人気グルメ行事の唯一のアジア版です。

「International Gastronomy Congress(インターナショナル・ガストロミー・コングレス)」、「Fusión Manila International Gastronomy Expo(フュージョン・マニラ・インターナショナル・ガストロミー・エキスポ)」、「Flavours of the Philippines(フレーバーズ・オブ・フィリピンズ)」など、料理専門ジャーナリスト、レストラン、フードブロガーやアマチュア料理ファン待望、Instagramが沸く毎年恒例の祭典が、再びメトロ・マニラにやってきます。

「Towards a Sustainable Gastronomy Planet(環境に優しい美食の惑星を目指して)」というテーマに着想を得て、MFMコングレスには最前線のシェフ講師がヨーロッパ、アジア、南北アメリカから集まります。たとえば、「L’Enclume(ランクリム)」、「Fera at Claridge’s(フェラ アット クラリッジズ)」を運営し、一世を風靡しているロンドン子のサイモン・ローガン(Simon Rogan)、シンガポール「Odette(オデット)」のジュリアン・ロイヤー(Julien Royer)、スペイン「El Celler de Can Roca(エル・セジェール・デ・カン・ロカ)」のジョルディ・ロカ(Jordi Roca)やアレハンドラ・リバス・ゴメス(Alejandra Rivas Gomez)といった面々です。

新しい流行を創出するトークでは、新しいバスク料理から韓国料理における発酵、百花繚乱のスイーツについて等、あらゆる話題を網羅します。プロもアマチュアも、チケットが必要な3日間のイベントにお申し込みください。イベントの一つ、地域料理のランチには、お米料理、雑穀、シーフードなどの極上フィリピン料理がずらりと並びます。

エキスポに立ち寄り、屋台巡りでおいしい料理を食べ、コーヒーやバー関連の什器などのテーブルウェアや厨房道具に刺激を受けましょう(4月6~7日は業者のみ、一般は4月8日に入場可能)。「フレーバーズ・オブ・フィリピンズ」は、1か月にわたって、レストランの特製フィリピン料理、農産物マーケット、フェスティバル、ツアーなど、多彩な食と文化に注目するおいしいプログラムです(4月30日まで)。楽しんで!

2017年4月6-8日。

SMX Convention Centre / SM Mall of Asia Complex / Pasay / +63 2 893 7973 / madridfusionmanila.com
このページの先頭へ