デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

コンテンポラリーアートの推進者

2014年7月22日

Light & Space Contemporary(ライト&スペース・コンテンポラリー)

速い時代の流れ、インフレーション、グローバリゼーション、消費者主義などの無数の脅威が、逃れられない雨雲のように不気味に現れる中で、とある街のアートシーンが組織的発展を目指して奮闘しています。 マニラの新進アーティストにとっては幸いなことに、テクソン(Tecson)一族が、ケソン市にある自社オフィスの倉庫をコンテンポラリーアート展示専用スペースにしたのは2010年のこと。 この広いスペースのおかげで、自らがアーティストであるジェイソン&ジョセフ・テクソン(Jason and Joseph Tecson)兄弟は、絵画、素描、写真から彫刻、インスタレーションまでに至る芸術作品を展示する場を地元アーティストたちに提供することができました。さらに、フォート・ボニフェイシオに2つめのスペースをオープンしています。

前面ガラス張りのファサードの奥や、ギャラリーの白塗りの壁をよくご覧ください。遊び心あるネオン管照明のシルエットで人々を魅了するクラリッサ・ロドリゲス(Clarissa Rodriguez)、巨大なキャンバス全体にフランシス・ベーコン風のデフォルメされた複雑な肖像画を描くデイブ・ロック(Dave Lock)、彩色した爪楊枝で見事な幾何構造を組み立てるミゲル・ロペ・イヌメラブル(Miguel Lope Inumerable)など、現在ここに滞在している有望新人アーティストたちの作品が展示されています。 象徴主義から現代主義まで幅広いマルチメディア作品を持ち、第2の故郷ニューヨークにファンのいるアーネスト・コンセプション(Ernest Concepcion)のようにすでに名声を確立しているアーティストも、多数作品を展示しています。 このように多種多様な作品を所蔵する「ライト&スペース(Light & Space)」は、アジア指折りの有望な人材を発見するには(あるいは、投資するには)うってつけの機会を与えてくれる場です。

G/F / Fort Victoria Bldg / 5th Ave cnr 23rd St / Fort Bonifacio / +63 2 239 8202 / 火-土 10:00-19:00、日 予約のみ / 分室あり / lightandspacecontemporary.com

このページの先頭へ