デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

ウェディングにふさわしい礼服

2014年11月5日

ジョエル・エスコバール(Joel Escober)

フィリピンのファッショニスタや社交界のご令嬢たちを「顧客」に抱えていることからも分かるように、ブライダルでもブラックタイでも、ここぞという時の一着が必要な時に頼るのはこのデザイナーと決まっています。女性らしいフェミニンなファッションを次々と生み出している、ジョエル・エスコバール氏です。 彼の10年以上にわたる豊富な経験は、未来の花嫁や初舞台を踏む女性のためのドレスとして息を吹き込まれ、さまざまな物語を彩ってきました。こうして多くの人々が彼のロマンチックな装飾、華麗な衣装の世界に魅了されてきたのです。

バージンロードを夢見心地で歩くための純白のドレスでも、次のイブニングパーティーに着てゆく豪華なドレスでも、BFリゾートビレッジにあるシックにまとめられたデザイナーのアトリエにいってみましょう。しっかりと採寸して作ってもらうか、完全にオーダーメードにするか、いずれの場合も高品質な中国のシルクや輸入物のイタリア製レースを使用した、この上なく女性らしいシルエットが美しい極上のドレスを仕立ててもらえます。 ヒスイとサファイアのような色合いのカクテルドレスには、折り紙のようなプリーツ、フリルやフェザーが使われています。ブライダル用のドレスを作るのときには装飾をひとつひとつ縫い付ける細かな作業で、何層もの布を使用したり複雑な手縫いのビーズ使いが好まれます。どのドレスにも、エスコバールの代表的なデザインであるウエストをキュッとしめる、宝石を散りばめたベルトが付いています。 完璧な一着を仕上げるには時間がかかります。通常8週間程度が目安ですが、エスコバールの手による世界にたったひとつの作品が自分のものになると思えば、待つ価値は十分あります。 

3-ARS Commercial Bldg / Blk. 25 Lot 1, BF Dr / Las Piñas / +63 2 873 2070 / 要予約 / joelescober.com

このページの先頭へ