デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

Dandy Barberdashery &バー

2017年3月17日
Felipe and Sons / Thirsty Barber
(フェリペ・アンド・サンズ/サースティ・バーバー)
前髪を大胆なポンパドールに仕上げたリーゼントはお好きですか? 流行最先端を行く洒落に洒落たマニラの理髪店兼美容院Felipe and Sons(フェリペ・アンド・サンズ)が、サンファンに新しい店舗– Thirsty Barber–(サースティ・バーバー)をオープンしました。しかも、待望のもぐり酒場風バーも併設されています。どこで仲間入りできるのでしょうか。

マニラの伊達男を一遍にしゃんとさせてくれる“バーバーダッシュリー”のFelipe and Sons(フェリペ・アンド・サンズ)が、違いの分かる紳士のToDoリストに載っていないはずがありません。その古い名は、マニラの仕立屋の伝統やダンディな先人たちを称えています。“「フェリペ」はフィリピン共和国を指しています。私たちは皆、その息子たちなのです。つややかな木材と鏡が並んだインテリアに、ブラック&ホワイトの理容椅子が据えられ、粋なユニフォーム姿のスタッフが働く元祖メンズグルーミング店では、すっきりとしたカット、念入りな髭剃り、服のオーダーメイド、冷たいビールを専門に扱っています。バーバーショップではカット&リンス、シェービングや髭の手入れのほか、フェイシャル、メンズ脱毛、靴磨き、スニーカー洗浄も行っています。

フェリペ・アンド・サンズと同じ場所にあるハーバーダッシュリー(メンズ洋品店)で扱っているのは、特別な日にふさわしいオーダーメイドのメンズウェア&アクセサリーです。粋なシャツ、スーツ、ジャケットは、ベーシック、スタジオ、プレミアムという3つの価格帯から選べます。Edwin(エドウィン)の時計やガッシュのワックス加工キャンバス地のバッグ、Eight Wolves(エイト・ウルブス)のポマードなど、クールなアイテムをまとめて買うチャンスです。その後は、Colloquial Coffee(コロキアル・コーヒー)で一服しましょう。

Thirsty Barber(サースティ・バーバー)では、バーバーショップとスタイリッシュなバーが同じ空間に設けられています。仲間とウイスキーやカクテルをすすりながら、ロカビリーヘアにカットしたり、TVドラマ『ピーキー・ブラインダーズ』に出てくるヘアスタイルでキメたりするにはうってつけの場所です。

フェリックス and Sons / Thirsty Barber / 1/F / The Promenade / 198 Wilson St / San Juan / +63 2 977 360 8130 / 毎日 9:00-21:00 / 支店あり / felipeandsons.com
このページの先頭へ