デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

最も陽気なクリスマス

2015年12月7日
ザ・ペニンシュラクリスマスコンサート

クリスマス当日、ライトアップされたクリスマスツリーの下に置かれたプレゼントを見つける瞬間は嬉しいものですが、何かをプレゼントされるよりもすばらしいのは、特に恵まれない方々へプレゼントを贈ることでしょう。ザ・ペニンシュラでは、クリスマスの慈悲の精神を尊重し、今年の12月で第32回目となる毎年恒例のチャリティオーケストラコンサートを開催します。

1979年、当時発生した運命的な嵐を受け、ザ・ペニンシュラはロビーをマニラ交響楽団に開放しました。同楽団は屋外公演を予定しており、ロビーの開放がなければ公演は中止されていました。この親切な申し出が、1982年には正式なコンサートの上演につながり、それ以来この喜ばしいイベントは、ホテルのみならずマニラのホリデイイベントとして好評を博しています。

2015年のコンサートでは、ソプラノ歌手レイチェル・ヘロディアス(Rachelle Gerodias)氏、テノール歌手パク・ビョング(Park Byong)氏、サントトーマス大学合唱隊の歌声、そしてルッジェロ・バルビエリ(Ruggero Barbieri)氏が指揮棒を振るフィリピンフィルハーモニックオーケストラによる演奏が会場を魅了します。では、その演目は? もちろん、陽気なクリスマスキャロルのメドレーと、感動的なオペラの傑作の数々をお楽しみいただけます。

これだけでも音楽愛好家にとっては嬉しい内容ですが、ザ・ペニンシュラでは、その収益の25%を巨大な台風ハイエンおよびヨランダで被災されたご家族や地域の支援のために寄付いたします。ザ・ペニンシュラからの素敵なクリスマスプレゼントをお楽しみください!

2015年12月12日(土)

The Lobby / The Peninsula Manila / 1226 Makati City / +63 2 887 2888 / 17:00-19:00 / 先着順で受付いたします。お早めにご来場ください。 /  peninsula.com
このページの先頭へ