デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

注目、魅惑のコンサート

2016年12月5日
ザ・ペニンシュラクリスマスコンサート

ツリーを飾ること、サンタのトナカイのためのおやつを外に用意すること、クリスマス間際に大騒ぎしてプレゼントを買うこと――クリスマスにはお決まりの伝統です。ザ・ペニンシュラの毎年恒例クリスマスコンサートの鑑賞を、このリストに加えませんか。このコンサートは、30年以上にわたってマニラで親しまれているクリスマスのイベントです。クリスマスのお楽しみが続く中、一息ついて妙なる旋律に身を委ね、クリスマス気分を満喫するチャンスです。

12月10日土曜日、地元の人々や通な旅行者がホテルのグランドロビーに集まります。フィリピンきっての合奏団であるフィリピンフィルハーモニックオーケストラと、50人が歌う合唱団を迎えるロビーの雰囲気は、大聖堂さながらです。客演指揮者ルッジェーロ・バルビエリ(Ruggero Barbieri)氏が指揮棒を振るコンサートでは、クラシックや地元フィリピンの歌、定番クリスマスソングをお届けします。演目は、ヴェルディ、チャイコフスキー、ヘンデル、観客がともに歌える「メサイア」のハレルヤコーラスです。ステージには、ソプラノのステファニー・アギュラー(Stephanie Aguilar)、メゾソプラノのクリサン・マニカン(Krissan Manikan)、テノールのレミュエル・デラ・クルズ(Lemuel dela Cruz)に加えて、ポップス歌手で舞台でも活躍するビチュイン・エスカランテ(Bituin Escalante)も登場します。

チケットはPHP1,650からです。そしてその 収益の一部は、フィリピンを襲った巨大な台風ハイエン/ヨランダの被災者支援を目的とした、ザ・ペニンシュラホテルズによる「ホープ・フォー・フィリピン」に寄付されます。2016年の寄付金は、ザ・ペニンシュラ-GKビレッジで暮らす、住む家を失った世帯の教育と生計をサポートすることになります。シェリーで乾杯しなくてもクリスマス精神は実践できる――この必見のコンサートは、そのよい例です。

2016年12月10日。

クリスマスコンサート / ロビー / ザ・ペニンシュラマニラ / 17:00 / 電話 +63 2 887 2888 またはE-mail diningpmn@peninsula.com / manila.peninsula.com


このページの先頭へ