デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

キング・オブ・ブルー

2016年9月5日
ブルーマングループ

全身を真っ青なペンキで覆った男たちの集団がこれほどまでに人気者になるなんて、だれが想像したでしょうか? 虹色のカラーパウダーをまとって走る「カラーラン」が誕生するずいぶん前のこと、イヴ・クラインも真っ青なブルーで男たちを塗りたくろうというアイデアが生まれました。

奇妙。その通り。でも、この現実離れしたアメリカ生まれのショーは初舞台の1991年から驚異的な成功を収めています。演劇、コメディ、パフォーマンスアート、音楽、ダンスパーティーを全部一緒にミックスしたようなブルーマングループは、印象的で誰もが引き込まれるような五感を刺激するエクスペリエンスに心が踊るひと時を提供します。

間もなく25周年を迎える、このコバルトブルーの世界的な現象は、ブロードウェイに収まりきらずラスベガスへと飛び出し、15か国で3,500万人もの観客に楽しまれるまでになりました。9月の中旬からこのお騒がせなトリオがマニラのエンターテイメントシティのThe Theatre at Solaire (ザ・シアター・アット・ソレア)で最新のコンテンツを披露します。

3人の男たち、30リットルのペンキと55本のドロドロバナナが飛び交う90分間は、誰もが内に秘めた子ども心を解き放つのに最高の舞台となること間違いなし。最初から最後までギャグといたずらでバカ騒ぎするだけではありません。知的で、どのカテゴリーにも収まらない、想像を絶する感動の渦に観客を誘います。トライバルなリズムを刻むBGMはライブバンドによる演奏で、青ずくめのショーを目にも鮮やかで特徴的なフィナーレへと導きます。

共同創業者であるクリス・ウィンクは、この好奇心をかきたてるブルーのショーについて次のように語ります。「ブルーマンの生命力にあふれる喜びと、幸福感に満ちた楽しさはそこに集うすべての人々に共鳴するのです。」” さあ、心の底までブルーにひたりましょう…

2015年9月14日-25日。

Blue Man Group / The Theatre at Solaire / 1 Aseana Ave / Entertainment City /
Parañaque / +63 2 891 9999 / blueman.com
このページの先頭へ