デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

ウェディングベル

2016年7月11日
トップフォト… ベストブライダル

一生に一度の晴れの日に装うドレスを選ぶのは女性にとって一大事。そこで、アジア有数のヤングファッションデザイナーを輩出するマニラは、ドレス探しを始めるのに最高の場所と言えます。夢のブライダルメーカーたちの放つ珠玉の作品をご覧ください…

ファッションに敏感なセレブたちが群がるのがVon Lazaro(ボン・ラザロ)。魅惑的なシルエットと、身体のラインを美しく見せてくれるドレスは女性の憧れ。レースにティアード、シルキーと様々なドレスを選ぶことができます。刺繍、ビーズ、チュール、スパンコールをあしらった、とびきりロマンティックなラインナップをご覧ください。

豪華なドレスと言えば、Francis Libiran(フランシス・リビラン)。建築学も専攻したデザイナーです。スーパーモデルのタイラ・バンクス(Tyra Banks)は彼のドレスがお気に入り。女性向けには煌びやかなブライダルグラマー、男性向けにはシャープなスーツを提案します。

モダンなエッジを効かせ、ボディラインを引き立てるフェミニンなドレスが魅力的なMel Orlina(メル・オーリナ)クチュールのドレスは、まるで「白鳥の湖」のプリマドンナになったような気分にさせてくれることでしょう。彼女の得意とするソフトなエレガンスと開放的なカットが際立つ、上品でロマンティックな装いを提案しています。’

カスタムメイドとレディ・トゥ・ウェアの両方を展開するVeluz Reyes(ベルース・レイェス)は完璧な曲線と計算しつくされたディテールが魅力です。セクシーなパールの装飾、リボンのベルト、ビンテージ風の留め金などを散りばめたデザインは、繊細な魅力に満ちています。

官能的なシルエットをお探しなら、シンプルでしなやかなファッションコレクションに定評があるRajo Laurel(ラホ・ローレル)(プロジェクト・ランウェイ・フィリピンに登場)へ。2つの店舗では、ブライドメイド向けのキュートなルックも取り揃えています。

セブ島出身のファッションデザイナーJun Escario(ジュン・エスカリオ)もまた、ブライダルウェアで成功を収めました。彼の生まれ故郷であり、リゾート地としても有名なマカティに2つの店舗を展開しています。モダンな花嫁に向けて、ドラマティックでボディコンシャスなスタイルを提案しています。花嫁の憧れ、一際長いベールもあり!

老舗のRandy Ortiz(ランディ・オルティス)はウェディング界の大御所。彼が展開するBridal Trousseau(ブライダル・トルソー)はクラシックな装いが特徴的(フィリピンの民族衣装、ピーニャバロンタガログもあり)で、花婿と介添人の衣装がセットで用意されています。永遠の愛を誓います!’

完全予約制

Von Lazaro / 9496 Anubing St / San Antonio Village / Makati / +63 917 513 0082 / vonlazaro.com
Francis Libiran / Suite 232 / The Peninsula Manila / Ayala Avenues / Makati / +63 2 823 1003 / francislibiran.com
Mel Orlina Couture / 2/F / Dona Consolacion Bldg / 122 Jupiter St / Makati / +63 2 752 0312 / melorlinacouture.com
Veluz Reyes / 2089 F Benitez St / Malate / +63 2 482 5754 / veluzbride.com
Rajo Laurel / 6013 Villena & Manalac St / Makati / +63 2 895 5688 / rajolaurel.com
Jun Escario / 2/F / Greenbelt 5 / Makati / +63 2 729 9070 / junescario.com
Randy Ortiz / 48 K-6th St / Quezon City / +63 2 922 8375 / randyortiz.com
このページの先頭へ