デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

ウォンチョクハン:サウスサイドのアート&レクリエーション

2017年11月20日

アバディーンとサザンビーチの間にあるウォンチョクハン工業地区は、過去5年の間にクリエイティブスポットへと変貌を遂げ、大小かかわらず優れたギャラリーやストリートアート、ファッション、グルメを楽しめる場所となりました。いけていない倉庫の外観に騙されないで。注意深く見てみると、そこには今や香港で最もダイナミックなアート地区となった街の姿が広がっています。

 

物腰柔らかなスイスのアート専門家、ドミニク・ペルゴ氏は、ウォンチョクハンを拠点としたギャラリーArt Statements(セザンヌ、ルノワール、バスキアのような20世紀の巨匠の作品を扱う)、および非営利団体South Island Cultural District(SICD;公衆に開かれた芸術の推進団体)の創設者です。長年の間この地を拠点としてきたドミニクが、新しく興隆するこの街での彼のお気に入りについて話してくれました…

 

香港のサウスサイドで、観光客に一番のおすすめの場所と言えばどこですか?

 

もしお子さんがいらっしゃるなら、パンダや水族館のサンゴ礁を見たり、遊園地の乗り物で遊べるOcean Parkは絶対に外せないでしょう。

 

水上レストランのJumbo Kingdomは、見た目はちょっとけばけばしいかもしれませんが、香港らしい立派な店です。早朝のアバディーンプロムナードを歩くと、色鮮やかな漁船が波間に浮かぶ光景が目に入ってきます。ここに出かけるなら朝一番が良いでしょう。地元の人たちが、水揚げしたばかりの新鮮な魚を直接買い込むために集まってくる光景を楽しめますから。

 

Ocean Parkからディープウォーターベイ、そしてレパルスベイへと続く海辺の小道は散歩にぴったりです。とても気持ちよく過ごせる場所なのに、意外に知られていません。ビーチを通りかかれば、セイリングなどのウォータースポーツを楽しむ人の姿も見られ、中環地区とはまた違った雰囲気が魅力ですよ。

 

鴨脷洲にあるHorizon Plazaで、ファッションや家具のアウトレットストアでショッピングを楽しむのも良いでしょう。アルマーニやゼニア、マルニ、マーク ジェイコブスなど、デザイナーブランドを格安で販売する店舗が数多くあります。コレクター&トラベラーのSin Sinは昨年アトリエをこの地区に移しました。彼女が製作したアートやテキスタイル、ジュエリーはどれも素晴らしく必見です。The Hulaと呼ばれる古着ファッションスタジオは、ファッション業界関係者から調達したデザイナーブランドのアパレル、靴やアクセサリーなどを取り扱っており、中にはとんでもない掘り出し物が入っています。 

 

ウォンチョクハンにはMumGolden MonkeyGoodwill Productionといったカジュアルな食堂もいくつかあります。ただし、多くがランチのみの営業となっているのでご注意を。シックにドリンクを楽しみたい時、私はオヴォロホテルのルーフトップバーAboveに行きます。ここからはレトロなエバーグリーン インダストリアルビルや、アバディーン スポーツグラウンドを見渡すことができます。ハッピーアワーもおすすめですよ。友人などとともに素晴らしい夜を過ごすなら、近くにあるプライベートキッチンのM CuisineDine Artがあります。大人数なら、Culinartも良いですね。

 

Art Statementsの拠点として、ウォンチョクハンを選んだ理由は何ですか?

 

中環に最も近い工業地区で、新たに開通したMTRの金鐘駅からわずか10分の場所にあるからです。2012年6月にここに移転した当時は、この地区にはわずか3、4のギャラリーしかありませんでした。それが今や12もあるんですよ。私は、2019年までにサウスアイランドの文化地区が香港芸術の中心になると確信しています。

 

SICDについてはどういったプランをお持ちですか?

 

香港におけるビジュアルアートの大きな課題は、公的資金を財源とするミュージアムがないことです。これはすなわち、この地区では芸術に対する認識が低く、ギャラリーを訪れることへの関心に乏しいということです。SICDはこうした状況を改善するため、South Island Art Days(3月および9月)を隔年で開催しています。このイベントでは、ギャラリーがすべて一般公開され、アーティストによる講演やガイドツアー、子供たち向けのアクティビティが無料で行われています。

 

ウォンチョクハンは、今や単なるアート地区というだけではありません。ファッションや音楽、ダンス、グルメ、建築、インテリアデザインなどに満ちあふれるクリエイティブなシーンとして、今花開いているのです。いずれは、各分野を扱うSICDの新たな支部を設けていきたいと考えています。

 

Art Statements / 8/F / Factory D / Gee Chang Hong Centre / 65 Wong Chuk Hang Rd / +852 2696 2300 / 月-土 12:00-19:00、または事前予約 / artstatements.com
South Island Cultural District/ sicd.com.hk

Ocean Park/ 180 Wong Chuk Hang Rd / +852 3923 2323 / 月-金 10:00-19:00、土・日 10:00-21:00 / oceanpark.com.hk

Jumbo Kingdom / Shum Wan Pier Dr / free shuttle from Aberdeen Promenade Pier and WCH Shum Wan Pier / +852 2553 9111 / 月-土 11:00-23:30、日 9:00-23:30 / jumbokingdom.com

Horizon Plaza / 2 Lee Wing St / +852 2554 9089 / horizonplaza.com.hk

Sin Sin Atelier / 4/F / Kin Teck Industrial Bldg / +852 2521 0308 / 事前予約のみ / sinsin.com.hk

The Hula/ Unit B / 5/F / Phase One Regency Centre / 39 Wong Chuk Hang Rd / +852 2544 1511 / 事前予約のみ / thehula.com

Above / Ovolo Southside / 64 Wong Chuk Hang Rd / +852 3460 8100 / ovolohotels.com.hk

このページの先頭へ