デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

点心ダディー

2016年7月11日

一押しの点心スポット…

点心好きでは自分の右に出るものなしと自負する香港有数の点心マスターたちが集まる場所をお探しですか? そもそも、点心の始まりは、シルクロードの旅人に振る舞われたシンプルなお茶のおもてなしでした。今では本格的な伝統となり、この有名な広東の食習慣を提供できる街として、香港ほどありとあらゆるものが揃った地はほかにないでしょう。

香港が誇るこのすばらしい食文化にいったいいくら費やしてきたかわかりません。常連でごった返す朝の食堂から、ランチといえばここというお気に入りの店まで、さまざま...

餃子はお昼までおあずけ、という暗黙のルールを堪え忍ぶ人が多くいるなかで、ここでは朝の7時からでも思う存分餃子を楽しめます。日の出と共に店を開ける昔ながらの食堂とて健在です。Luk Yu(陸羽)は、自慢のティーハウスで早起きのお客様を歓迎します。海老トーストと酢豚の栄養たっぷりな朝食で一日をスタートしましょう。このティーハウスは、かつて作家や画家、パフォーマーのたまり場としても有名で、エレガントなアールデコ調の家具に囲まれていました。そんな情緒あふれる店内もお楽しみください。

もしくは、ワイワイ騒がしく、活気に満ちた人々でごった返す食堂で、エネルギッシュに朝を始めてみましょう。Lin Heung(蓮香楼)では、常連客と同じくらい年季の入ったワゴンがまだまだ現役で活躍しています。大きな蒸しパンとレバーシュウマイはすぐに売り切れてしまうので、すぐに取れるよう、厨房に近い席を確保しましょう。

時計が12時を回ったら、ランチタイムに大人気のTim Ho Wan(添好運)へ出かけましょう。ミシュランの星を獲得した世界一安い店でもあり、おいしい小さな叉焼包で有名です。Maxim’s Palace City Hall(大会堂 美心皇宮)も、昔ながらのバンケットホールにたくさんのお客が集まります。窓際に腰を下ろすと港の景色を見ながら食事ができます。無愛想ながらも愛嬌のある女性スタッフが、竹の蒸籠を運んでくれます。近くのLei Garden(利苑)もお試しください。ほっぺたの落ちそうな料理や揚げ物のほかに、よりエキゾチックなお料理としてエミューの足、豚の顔、ワニの皮なども揃えたブッフェをお楽しみいただけます。

点心をさらに追求したい方には、よりレベルの高いオリエンタルな料理が自慢のDuddell’s(ダドルス)へどうぞ。豪華な週末ブランチでは、緑に囲まれた風通しのよいルーフトップで、叉焼包、バーベキューポークのパン、イーフー麺、牛リブのフライの食べ放題と、スパークリング飲料の飲み放題を満喫しましょう。点心に乾杯!

Luk Yu
/ G/F / 24 Stanley St / Central / +852 2523 5464 / 毎日朝食、ランチ&ディナー
Lin Heung
/ Tsang Chiu Ho Bldg / 169 Wellington St / Sheung Wan / +852 2544 4556 / 毎日終日
Tim Ho Wan
/ 9-11 Fuk Wing St / Sham Shui Po / Kowloon / +852 2788 1226 / 毎日終日 / +IFC Mall(IFCモール)でブランチ / timhowan.com
Maxim’s Palace City Hall
/ 2/F / Low Block / City Hall / Central / +852 2521 1303 / 毎日ランチ & ディナー / 正午前または14:00後にご来店ください / maximschinese.com.hk
Lei Garden
/ 3/F / IFC Mall / Central / +852 2295 0238 / 毎日ランチ & ディナー / leigarden.hk
Duddell’s
/ 3/F / Shanghai Tang Mansion / 1 Duddell St / Central / +852 2525 9191 / 毎日ランチ & ディナー / duddells.co

このページの先頭へ