ペン・シティに戻る

クリスティーズがアジアギャラリーをオープン

2014年4月11日
ジェームズ・クリスティー・ルーム(The James Christie Room)

香港がアジアで急速に注目を集めている芸術の都であるという事実は、昨年、香港でアート・バーゼルが開催されたことで揺るぎないものとなりました。それに引き続き、香港が東西文化の融合拠点である証しとなったのが、世界最大のオークションハウス、クリスティーズ初の正式ブランドスペース「ジェームズ・クリスティー・ルーム(The James Christie Room)」です。 クリスティーズ創設者の名前にちなんで名付けられ、2月にオープンしたアジア初の最新型多目的ギャラリーでは、選りすぐりの展覧会、教育フォーラム、チャリティーイベント、プライベートセール、特別オークションが開催される予定です。

こけら落としの展覧会『ベスト・オブ・ザ・ベスト(Best of the Best)』では、アジア人アーティスト朱德群(Chu Teh-Chun)や曾梵志(Zeng Fanzhi)、欧米の大物芸術家クロード・モネやアンディー・ウォーホルの作品をハイライトに、世界各地で今後開催されるクリスティーズのオークションから厳選された芸術作品のコレクションが展示されました。 クリスティーズハウスは現在、来る5月の販売期間の準備中です。5月の販売期間は主に、アジアの20世紀コンテンポラリーアート、中国の陶磁器・宝石・翡翠、腕時計、高級ワインなどを取り扱います。ギャラリーとショールームが新たにオープンすることで芸術作品を鑑賞しやすくなることを知って、熱心なアートファンは歓喜することでしょう。

22/F / Alexandra House / 18 Chater Rd / Central /月曜日 ― 金曜日 9.30-18:00、または予約制 / +852 2760 1766 / christies.com

このページの先頭へ