ペン・シティに戻る

バリからのパンアジアンプレート

2014年7月3日
Mama San(ママサン)

ウィル・メイリック(Will Meyrick)氏とパーム・アマタウェット(Palm Amatawet)氏は、豊富な料理、味、素材、機微を求めて東南アジアの地を訪れ、ありとあらゆるものを体験し(味わいつくし)ました。その後二人は、メイリック氏がバリにオープンしたレストランMama San(ママサン)のために、ストリートフードにインスパイアされたパンアジアプログラムを製作しました。ママサンはこの島でもっとも人気のあるレストランであり、メイリック氏はもっとも評判の高いシェフです。 Mama Sanがこうして非常に高い評価を獲得し、世界展開への次なる一歩を確実に踏み出したあと、ダイニングコンセプトグループとのコラボレーションによって、この素晴らしい地元の味は香港の中心地セントラルに新たなる足がかかりを設けました。 

バリ風のスタイルはそのままに、大きなチョコレート色のレザーソファ、Mamaの名にふさわしい壁一面に描かれた絵、年代もののランプが配された店内はまさに、古き良き時代の「東と西の出会い」。 レモングラス、ジンジャー、ターメリック、イエローダールなど香辛料たっぷりのミャンマー風チキンカレー、インドネシアのバビ・グリン(豚のクリスピーローストにサンバルと数種のソースを添え)、ベトナム風クリームキャラメルとコーヒーゼリー、タピオカパール、シンカウブラックゼリー添え、おいしいココナツモヒート(ラム、ココナツウォーター、砕いたミントにフレッシュココナッツジュースをたっぷり注いだもの)など、本店のファンであれば本店で人気を博した料理やカクテルの数々をここでも見つけることができます。 ぜひ、Mamaへお越しください。 

1/F, 46 Wyndham St Central / +852 2881 8901 / ランチ&ディナー 毎日 / diningconcepts.com

このページの先頭へ