ペン・シティに戻る

スパニッシュスタイル

2014年3月29日
ホス・イントロピア(Hoss Intropia)

MangoやZaraといった手頃な価格の普段着ブランドを通じて世に知られ、愛されるようになったスパニッシュスタイル。その一方で、「ホス・イントロピア(Hoss Intropia)」が上陸した香港では、イベリア半島発の高級ファッションに注目が集まっています。 ビスカヤ生まれのハイエンドブランドが、尖沙咀(チムサーチョイ)ハーバーシティに100 ㎡の華やかなブティックをオープン。その空間には、ヴィンテージのスタッコ壁、花のモチーフ、金箔のディテール、地厚の白いカーペットを取り入れ、趣味の良さを体現するスタイルが演出されています。

とりわけ注目を集めているのは、流行に左右されないホスの派手やかなカラーと斬新なファブリック。ミゲル・パラシオ(Miguel Palacio)氏をはじめとするデザイナーによるクロージングラインは、時代を超越した斬新で優美な雰囲気をまとっています。 シルキーなパープルとブラックのジャンプスーツ、ホワイト、サーモン、ブラック、イエローをあしらったフラッパースタイルのカラーブロックチュニックといったモダンなスタイルや、ラウンドカラーをあしらいウエストにサシェを巻いたクリームシルクのスリップドレス、ビーズとスパンコールの襟のついたクレープベージュのブレザーなどのクラシックなスタイルと多彩です。 また、夏向けジュエルデコサンダル、ソフトスエードウェッジ、メタリックゴールドやフーシャピンク色の生地を編みこんだストローのハンドバッグといったセレクションも取り揃えています。 そのほか、ジュエリーのラインもぜひチェックしたいもの。今シーズンは、メタルの断片をあしらい、ゴールドメッキのタッセルをアクセントにしたマルチカットレジンアクアマリンイヤリングが注目です。 スパニッシュ&スタイリッシュ!

店舗 OT308 /Harbour City / Tsim Sha Tsui / +852 3572 0080 / hossintropia.com

このページの先頭へ