ペン・シティに戻る

人気タパスバーの姉妹店がオープン

2014年2月20日

ハム&シェリー(Ham & Sherry)

香港では予約不可の人気レストランで食事をしようとすると1時間以上の行列も覚悟しなければなりません。ワンチャイ地区(Wan Chai)にある「22シップス/22 Ships」はそのようなレストランの一つで、各国でレストラン運営に関わっているジェイソン・アサートンシェフ(Jason Atherton)とレストラン経営者のイェン・ウォン氏(Yenn Wong)の次なるプロジェクトは、常に満席のタパスバーの姉妹店をオープンすることでした。 アサートンシェフの香港2軒目となる「ハム&シェリー/ Ham & Sherry」は「22シップス」と同じ通りにあり、小さいながらも寛げる雰囲気のバーです。床や壁にはカタルーニャ産の白や青のタイルを貼り、革のハイスツールが取り囲むバーの上方はガラスのショーケースのようになっており、生ハムの塊が吊り下がっている様子が伺えます。

店名の通りハムとシェリー酒が主役で、有名メーカー、ゴンサレス・バヤス社(González Byass)のパロ・コルタード・シェリーのオリジナルラベル、今はなき「エルブジ/elBulli」のセラーから譲り受けた希少な銘柄など50銘柄以上のシェリーが揃い、ドングリを食べて育ったイベリコ豚から作られた48か月熟成のハモンイベリコ・ベジョータをはじめとした 生ハムがその味わいを引き立てます。 その他にも、パプリカソースを添えたチョリソとパエリアのコロッケ、ハムペーストのソブラサーダとウズラの目玉焼きのオープンサンドイッチ、ラズベリーとビーツ、レッドオニオンと山羊チーズのサラダなどのおつまみ類も用意されており、これからが楽しみなお店です。

1-7 Ship St / Wan Chai / +852 2555 0628 /ランチ&ディナー営業、日曜定休 / hamandsherry.hk

このページの先頭へ