デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

元朗区巡り

2017年12月10日

アイランドトレイルはもうチェック済みという方は、街の南にある海岸沿いにご注目ください。冒険心がムクムクわくはずです。ぜひ、新界にある、あまり知られていない地域を目指してみましょう。文化遺産、自然、人里離れた静かな環境が揃う元朗区北西地域は、文化や自然を愛する日帰り旅行者にとって理想の観光地です。

 

イベント:Ping Shan Heritage Trail(屏山ヘリテイジ・トレイル)

最適なタイプ:文化マニア

 

1つ目のプランは、低層住宅地域を通り1km超にわたってのびる、風光明媚な屏山ヘリテイジ・トレイル。12世紀にこの地域に定住したと考えられている鄧氏がつくったこの道は、保存状態の良い先祖代々の祠堂、寺院、壁に囲まれた庭が続く曲がりくねった道を通るルートです。過ぎ去った過去を彷彿とさせる、独特の灰色の石造建築様式を香港で見られる、数少ない地の一つとなっています。

 

 

イベント:Nam Sang Wai(南生園)

最適なタイプ:ちょっとしたリフレッシュ&リラックス

 

元朗区で緑を満喫して余暇を過ごしたい方におすすめしたい南生園は、錦田河と山貝河に囲まれた、低平な湿地帯です。8kmの周遊ルートは徒歩で行けますが、自転車のほうが楽しめるはず。元朗MRT駅から3分の場所にあるTing Fung Bicycle Shop(チンフォン・バイシクル・ショップ)で自転車を借りましょう。水面輝く池を過ぎ、寂れた養殖場に目をやりながら、自転車を走らせましょう。もっと静かに過ごしたい方には、南生園は鳥などの野生生物を観察するのに理想的なスポットです――週末に、自然あふれる鳥たちの生息地で地元のアマチュア写真家に仲間入りしましょう。

 

イベント:Wetland Park(ウェットランド・パーク/香港湿地公園)

最適なタイプ:ご家族

 

お子さまと一緒に楽しめる場所をお探しですか? ちょっとわがままなお子さまでもきっと大満足のアクティビティはたくさんあります。その一つが、ウェットランド・パーク。米埔インナーディープベイのラムサール条約登録地区に隣接するウェットランド・パークには、テーマに沿った家族向けのさまざまなエキシビションで湿地の生物多様性、都市利用、保全のすべてを学べるすばらしいビジター・センターがあります。野外ガイドツアーでは、トンボやチョウ、両生類、魚たちを間近で観察できます。子どもたちはさらに夢中になることでしょう。これぞ、遊びながら学べるエデュテインメントというわけです。

 

 

Ping Shan Heritage Trail/ Ping Shan / Yuen Long / discoverhongkong.com

Ting Fung Bicycle Shop / G/F / Lee Kwan Bldg / 37 On Lok Rd / Yuen Long / +852 2442 3808 / yl.hk

Nam Sang Wai/ Nam Sang Wai Rd / Yuen Long / discoverhongkong.com

Wetland Park / Wetland Park Rd / Tin Shui Wai / +852 3152 2668 / 水-月 10:00-17:00 / wetlandpark.gov.hk

このページの先頭へ