デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

香港の人気ウォーキングツアー

2017年8月28日

入り組んだ路地裏、隠れた活動拠点、活気のあるストリートライフ…香港は歩いて散策するのに最適の場所です。しかし、1人で勇敢に出かけるよりも、素晴らしいシティガイド付きのウォーキングツアーに参加してみてはいかがですか? 歴史的散策や文化的観光から美食家の集まりまで、こちらにお勧めのリストをご用意しました。

 

ツアー主催:

Context Travel

最適なタイプ:文化マニア

博識な美術史研究家、博士、文化の専門家集団で構成されるContext Travelは、最も包括的なオーダーメイドの少人数制市内グループツアーを催行しています。’初めてフレグラントハーバーへ訪れるのならば、あなたの興味に合わせて作られたインサイダーによる案内、2時間の‘Welcome To outing’(ウェルカム散歩)’に参加してみてはいかがでしょうか? 3時間の‘Colony to Financial Superpower’(植民地から金融の中心地へ)は、建築の専門家によるガイドが多様な高層ビルを経由しながら香港の歴史を紹介します。また、3時間の‘Today's Hong Kong’(今日の香港)では、港まで散策し、返還後の香港がどのようにしてこの複雑で魅惑的な街を作り上げてきたかを案内します。

 

ツアー主催:Little Adventures

最適なタイプ:美食家

点心を試してはみたものの、広東料理についてもっと知りたいと思っているのならば、その道のプロがあなたをお待ちしています。バイリンガルのアメリカ人、ダイサン氏が、食べ物好きのあなたを案内する‘Won-ton-a-thon’(ワンタンアトン)は、点心から麺類まで全ての料理を試食するのに最適な市内のローカル行きつけの食事処を巡る4~5時間のツアーです。料理のヒントを得ようとしている真面目な料理研究家は、‘Cook's Tour’(料理人のツアー)がお勧め。生鮮食品と乾物のマーケットを訪れ、家庭料理に使うソース、焼き物、デザートに関する知識を学びましょう。

 

ツアー主催:Jason Wordie

最適なタイプ:歴史マニア

名前による言葉、自然による言葉(Wordie by name, wordie by nature)、現地の歴史研究家であり作家でもあるジェイソン氏は、豊富な街の知識を持つ「歩く百科事典」と言われています。彼の詳細なレクチャーの一つに関する価値ある洞察をツアーで共有します。単純に興味のある地域を選んだ後は(赤柱から深水ホまでが彼の範囲です)、その豊かな遺産と思いがけない出来事を発見するためにタイムスリップします。何か少し変わったものをお探しなら、‘Battlefields Historical Walk’(戦場歴史散歩)に参加しませんか。第二次世界大戦で戦場になった様々な場所にある香港の戦時中の遺産を探索する1日ツアーです。または、新囲および新王朝時代の屋敷が集まる古い城郭村を散策する‘New Territories Full Day Walk’(新界地区1日散策)も用意しています。

ツアー主催:LGBT in the City

最適なタイプ:リピーター

リピーター旅行者は、Pink Dot(Prideに対する香港の答え)に参加するツアーで、香港の社会的な歴史を少し深く掘り下げてみるのもいいかもしれません。七色の旗を掲げるLGBT・イン・ザ・シティは、地域の歴史、現状改革活動、文化を口述および実際の体験から学ぶ2時間30分の夜間散策です。香港の傑出したLGBT映画が撮影された象徴的な記念碑を訪れ、隠れた溜まり場を発見し、最後に、香港の名高いゲイバーの一つに足を踏み入れてみましょう。

Context Travel / contexttravel.com

Little Adventures / +852 9853 6746 / littleadventuresinhongkong.com

Jason Wordie / +852 9805 5501 / jasonwordie.com

LGBT in the City / +852 5511 4839 / walkin.hk

このページの先頭へ