ペン・シティに戻る

フェミニンでファッショナブルな隠れ家ブティック

2014年8月11日

Le 16 Août

少しも和らぐことのない湿気をまとう8月の香港。パリの8月とは比べものにならない蒸し暑さですが、それでも香港のファッショニスタたちは、最近オープンした瀟洒なブティックLe 16 Aoûtで、陽の降り注ぐシャンゼリゼを歩くための装いを揃えられます。 「8月16日」を意味するその店名は、ソーホーのコンセプトショップにふさわしく、パリの夏の気取らないエレガンスにうってつけの柔らかな生地と薄手のレースで溢れています。

米国から移住してきた店のオーナーのティファニー・ヤン(Tiffany Yan)氏が、商品の多くを自らデザインしています。ヨーロッパ製の上質の素材を使い、シンプルなレイヤードペプラム、クラシックな仕立てのコートや、花柄のフィット&フレアワンピースを創り上げています。 黒いガラス製ファサードの奥に並ぶ、数々の綺麗なクリーム色やバラ色系の抑えた色合いの服、冬らしいモノトーンのアイテム、特別な日のための赤やエメラルド色の華やかなドレス。 夢のように素敵なドレスやウェディングドレスは、このブティックが得意とするもので、すべての商品は、体にぴったり合うようお直しすることができます。 リンダ・ファロー(Linda Farrow)のクラシックなキャットアイサングラスや、個性的なナッシュ(Nach)のジュエリー、マドエレン(Mad et Len)の香水など、シックなアンサンブルを完成させる厳選アクセサリーも扱っています。どれも最後の仕上げには欠かせません。 小粋な装いをお楽しみください。

36 Aberdeen St / Central / +852 2812 6230 / 月 10:30-18:00、火-金 10:30-21:00、土-日13:00-21:00 / le16aout.fr

このページの先頭へ