デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

1月の香港は文化のるつぼ

2017年1月2日

2017年の抱負が文化的筋肉を鍛え直すことであれば、この1月、香港は本格的なスタートを切るのに絶好の場所です。香港は文化的アトラクションのるつぼ。アートやダンスといった万人に愛されるものから、ディープなヘビメタファンを満足させるイベントまで豪華なラインナップが揃います。

 

風変わりな巡回展ティム・バートンの世界がArtisTree、Taikoo Placeにて開催中。バートンの不思議な世界へ誘います(1月23日まで / taikooplace.com)。シザーハンズなどでお馴染みの、非現実的な世界の描写に長けたアメリカ人映画監督の作品を振り返ります。模型、スケッチ、絵、フィルムなど、500点もの作品が一堂に会します。

 

この時期、100か所のスタジオと300名のアーティストが参加するビッグイベント。Fo Tanが毎年行うフォタニアン・オープン・スタジオが2週連続で週末に開催されます。(1月14、15日と21、22日 / facebook.com)。かつては工場の倉庫や屋根裏であった場所をアトリエとして展開する写真家、版画家、陶芸家、オブジェアーティストら、様々な分野の才人の様子を覗いてみましょう。

 

お高くとまった継母、意地悪な継姉、ハンサムな王子様につま先立ちでくるくる回る灰...そう、かの名作、子供向けクラシックバレー:シンデレラ。香港バレエ団が不幸なシンデレラが幸せを掴む物語を香港文化センターにて8回上演します(1月20-22日 / hkballet.com)。

 

巨匠のクラシック音楽ファンにおすすめなのはGreat Violin Concertos: Alina Pogostkina Plays Beethoven。香港シンフォニエッタで開催(1月21日 / hksl.org)。ブラームスの作品にインスパイアされた本プログラムでは、ヴェーベルン、ベートーベン、ブラームスなどの曲が選ばれました。その美しい音色を心ゆくまでお楽しみください。

 

ヘビメタこそ、わが人生? LAの伝説メタリカの演奏でヘビメタの真髄を味わいましょう。WorldWired Tourの一環で香港初登場です(1月20日 / asiaworld-expo.com)。出来立てのニューアルバム Hardwired… To Self-Destructをひっさげて、AsiaWorld-Expoアリーナに爆音を轟かせます。ロックオン!

写真提供 © Ivo Saint, ABC/Randy Holmes

このページの先頭へ