デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

シカゴの街に繰り出そう

2017年3月13日
今一番ホットなナイトライフスポット

ディープディッシュピザ(分厚いシカゴ風ピザ)やシカゴ・カブスだけがシカゴのナイトライフスポットではありません。風の街シカゴは、素敵なバーの新規オープンの話題でもちきり。最近注目されているThe Loyalist(ザ・ロイヤリスト)やFlamingo Rum Club(フラミンゴ・ラム・クラブ)も、ぜひ行ってみたいスポットです。このほかの人気の夜遊びスポットを以下にご紹介します。

メキシコ特産のメスカル酒が飲める粋な空間Quiote(キオーテ)は、オアハカ風の地下バーです。上階には、今が旬の同名メキシコ料理レストランがあり、両店とも職人技光るテキーラにオマージュを捧げています。緑色に光るテキーラの看板が照らす吹き抜けの階段を降りていくと、そこは薄暗い照明のバー。メスカル酒をすすり、ストレートテキーラの飲み比べ3種セットを味わえば、心地よい酩酊感にひたれることでしょう。

ランドルフ・ストリートのレストラン街、ウエストループの真新しいラテンアメリカ&カリブ海料理レストラン「Renero(レネロ)」の上階にあるもぐり酒場風の洒落た店、Esco Bar(エスコ・バー)は、ライブミュージックとDJのパフォーマンスを肴にカリブ風カクテルを愉しめるお店です。バーテンダーが魅惑的な空間を押して通り抜けるカートの上には、4~6人分のカクテルを入れるセンスの良いジャグが乗っています。

たっぷり飲むのがお好きな方は、マルチコンセプトなCoco Champagne Lounge(ココ・シャンパン・ラウンジ)がおすすめです。3つのバー、ウイスキールーム、メンバー限定の地下ラウンジがあります。シカゴ川の北側にあるこの洗練されたラウンジでは、キングクラブフリルのサラダやバイソンのタルタルなど、アジアの味とヨーロッパの技法を融合させたモダンアメリカ料理が大皿で供されます(22:00までの提供)。さらに、装飾はフランス風――エッフェル塔のイメージが描かれ、豪華なシャンデリアが輝いています。ボトルかグラスでシャンパンを注文しましょう。スパークリングカクテルもおすすめです。DJとダンスは22:00まで。みんな、カンパイ!

Quiote / 2456 N California Ave / Logan Square / +1 312 878 8571 / 水-月曜日 17:00-26:00、土曜日 17:00-27:00 / quiotechicago.com

Esco Bar / 738 W Randolph St / West Loop / +1 312 600 6105 / 火-金曜日 21:00-26:00、土曜日 21:00-27:00 / ronerochicago.com

Coco Champagne / 23 W Hubbard / River North / 日-金曜日 16:00-26:00、土 16:00-27:00 / cocochampagnelounge.com

このページの先頭へ