デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

夏の読書

2016年7月29日
ニューベリー図書館ブックフェア

Kindleをクリックしながら読むのも結構ですが、心の奥に潜む本の虫を納得させるには、昔ながらの紙の本にはかないません。Lトレインに乗ってシカゴの湖畔に行かれるなら、ニューベリー図書館ブックフェアにお立ち寄りください。長い乗車時間も本を読んでいる間に過ぎてしまいます。

フェアの名称はあまり魅力的ではないかもしれませんが、夏の読書用の掘り出し物がきっと見つかるでしょう。この図書館は、シカゴの独立研究図書館として1887年に開館しました。32周年記念のブックフェアでは、足早にゴールドコーストを目指す人たちが集まります。

一般の方が入場無料となるこの4日間のフェアは、アメリカ国内最大の古本販売の1つで、フィクション、アート、収集品、料理本、児童文学まですべて揃っています。12万冊以上の古本、中古の映画やレコード、その他70のカテゴリを超える品から、想像力をくすぐる品を見つけてください。3ドル以下のセール価格からご用意しています。すべての本は好意によって図書館に寄付されたものです。

「Uncle Blogsy(アンクル・ブログジー)」によるブックフェアのブログで、フェアの最新情報をチェックしてください。メンバー登録すれば(オーサーレベル以上)、プレビューナイトにアクセスして公開前にフェアでお買い物することができます。

2016年7月28日ー31日

Newberry Library / 60 W Walton St / Gold Coast / +1 312 943 9090 / 木・金 正午ー20:00、土・日 10:00ー18:00 / 入場無料 / newberry.org

写真©ドン・パブロ(Don Pablo) / Shutterstock

このページの先頭へ