デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

Leffot + Optimo Hats

2017年1月1日
究極のオシャレ

さて、新しいESQをすっかり気に入っていただけたようですね– 次はそれにしっくりくるようなアイテムが必要でしょう!

真の男の魅力は靴にあり。だからこそLeffotはこう思うのです。相応しい素敵な靴を履いていないのなら、そろそろお開きにした方がよろしいかも。ディテールにこだわり、贅沢とは何かをよく心得た御仁は、この知識豊かな専門店で、飾り気のない、シンプル・イズ・ベストを地で行くようなクラシカルなスタイルを手に取ることでしょう。さあ、スニーカーを脱いで、ファッションの世界観を広げましょう。そうすれば、オシャレな人々の中でも一目置かれる存在になるはず…

マンハッタンのウェストビレッジ、The Loopに登場したLeffotの支店は、このシカゴ生まれの同店にとって初となる、紛うことないハイエンドなショールームです。超厳選された靴はいずれもそんじょそこらの高級店ではお目にかかれないようなものばかり。ダークグリーンのホーウィン社製レザーを使用したウルヴァリンエヴァンスブーツ(冬用の注文仕立て)、クラシカルなブラウンカーフスキン、手縫いのオールデンNSTダービー(シンボル的存在のノルウィージャン・スプリットトウ・デザイン)、ゴールウェイ、有名なノーサンプトンシャーの靴屋、エドワード・グリーンの誇る荒削りなスエードのイングリッシュカントリーブーツなど。

Leffotでは英国製の高級靴下ブランドPantherella(パンセレラ)の商品、さらには帽子、バッグ、ベルト、手袋、スカーフ、ブレスレット、時計のストラップ、財布、レターオープナーなどの洒落たアクセサリーも取り扱います。

足の先から頭の先まで一分の隙もなくキメるならオプティモハットもぜひ訪れたいところ。Trilby(トリルビー)、Fedora(フェドラ)、Homburg(ホンブルグ)、Bowler(ボウラー)、Top(トップ)、Porkpie(ポークパイ)といった粋なコレクションや、カスタムデザイン(店内でのフィッティングであれば予約不要)にも対応しています。オシャレな男性にとって、2017年の幕開けはアクセサリーに凝るのにちょうど良い機会かも知れません…

Leffot / 320 S Dearborn St / The Loop / +1 312 964 5345 / 10:00-18:00 月曜-土曜日 / leffot.com

Optimo Hats / 51 W Jackson Blvd / +1 312 922 2999 / 10:00-17:00 月曜-土曜日 / optimo.com

このページの先頭へ