ペン・シティに戻る

食のワンダーランド

2013年12月26日
イータリー・シカゴ店(Eataly)

アメリカが発祥の「イータリー/Eataly」ニューヨーク店は、オープン初年度に7千万USドル近くの売り上げを達成しました。そのような活況にもかかわらず、人気シェフのマリオ・バターリ氏(Mario Batali)と著名な飲食店経営者のジョー・バスティアニチ氏(Joe Bastianich)が、2店目となるシカゴ店の経営から手を引いた理由は大きな謎となっています。高級食品スーパーとレストランから構成される「イータリー・シカゴ/Eataly Chicago」は総面積が63,000平方フィート(約5,850㎡)もある食のワンダーランドで、23のレストランがあるほか、スーパーマーケットには肉や鮮魚をはじめパスタ、トリュフ、ソース、スウィーツなど空輸された食材は勿論のこと、イータリーのレストランの味を自宅で再現できる商品などが何千点も並びます。
 
イートインコーナーでは、原産地が証明されている魚介類を伝統的なイタリア風に仕上げた料理と黒板に書かれた本日のお勧めを提供する「イル・ペスカ/Il Pesca」、カンザス州のダイヤモンドクリークランチ(Diamond Creek Ranch)で肥育されたアメリカ農務省承認のブラックアンガスビーフ、ミシガン州のマーヴィンデーンファーム(Marvin Dane Farm)産のサフォーク種ラム肉などこだわりある上質な肉を使用した肉料理専門の「ラ・カルネ/La Carne」、野菜料理の「ラ・ベルドゥレ/La Verdure」、また、高級感のあるフォーマルダイニング「バフォー/Baffo」では旬の食材を使用したお料理とワインを楽しむことができます。自家醸造ビールを提供するアルプス風パブの「ラ・ビッレリアLa Birreria」、その他にもピッツァ、ジェラートにワイン、ロースト料理にスウィーツ、人気のヘーゼルナッツクリームブランドのヌテッラ専門のカウンターもあります。これだけ巨大で人気のある食のワンダーランドなので、綿密に予定を立てないと全てを楽しむことは不可能かもしれません。 

43 E. Ohio St / +1 312 521 8700 / 10:00-23:00 不定休 / eataly.com
このページの先頭へ