デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

カクテル三昧

2015年11月2日
Broken Shaker
その名から連想するに、彼らのカクテルづくりの技は少々ぎこちないのではと思われるかもしれませんが、ジェームス・ビアード・アワードにノミネートされたことのあるマイアミのBroken Shaker(ブロークン・シェイカー)に訪れたことのある人なら、同店を支える2人がミクソロジーの達人であることはご存知のことでしょう。

そして、このたびシカゴ、リバーノース地区にオープンしたFreehand Chicago(フリーハンド・シカゴ)により、風の街シカゴのカクテルファンもカクテルの達人エラド・ツヴィ(Elad Zvi)氏とガブリエル・オータ(Gabriel Orta)氏による斬新かつおいしいカクテルを味わえるようになりました。

フロリダの本店The Tokyo Hotel(ザ・トーキョー・ホテル)のトロピカルな内装とは全く異なるシカゴ店のクラブハウス風のスペースは、遊び心あふれるアダルトでミッドウェストな雰囲気が演出されています。 ナバホ族のテキスタイルやトーテムポール、居心地のよい暖炉のある薄暗い照明のともるロビーに代わって、壁紙が貼られ長椅子のおかれた空間にはスタイリッシュなデコレーションがほどこされ、ミッドセンチュリー風のモダンなバーカウンターにスツールが並びます。

以前はCeleste(セレスト)にいたバーマネージャーのフレディー・サルキス(Freddie Sarkis)氏が、15種類の洗練されたユニークなドリンクをミックスしてくれます。 シェリーコブラー(季節のフルーツ、柑橘類、シェリー、ラム)などの「クラシックなカクテル」から、ココア風味のオールド・ファッションド、アメリカ生まれのゴットマザー(炒ったトウモロコシエキスとメスカル、ハーブソルト)など、フロリダの第一号店の人気メニューがメニューに並びます。 これ以上ないおいしさ!

The Freehand Chicago / 19 E Ohio St / +1 312 288 3699 / 月-土 16:00-26:00 日 14:00-24:00 / thefreehand.com 
このページの先頭へ