デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

素朴さと気品を兼ね備えたブランド

2013年1月24日
Will Leather Goods(ウィルレザーグッズ)

1970年代に映画俳優としてスクリーンで活躍していたビル・アドラーさん(Bill Adler)は、映画俳優組合のストライキに参加した際、自分の天職に気づき、手作りのベルトを売って生活するようになりました。

その後何年もかけて改良を重ね、2007年に革製品ブランド「ウィルレザーグッズ/Will Leather Goods」を設立、すぐにアメリカンラグ(American Rag)やノードストローム(Nordstorm)、伊勢丹など高級セレクトショップや大手チェーンデパートで取り扱われるようになりました。そして、昨年10月、カリフォルニア 州のヴェニスビーチにレンガとモルタルでできた記念すべき初の直営店をオープンさせました。


飾り気のない素朴な建物にレンガの壁、リサイクル木材の棚など、店内はブランドコンセプトに合わせたつくりになっており、カリフォルニアの海沿いというよりも(家族経営が主体の)オレゴンの農場を思わせる雰囲気です。

明るい光が差し込む総面積1,700 平方フィート(約158㎡)の空間には、メンズ、ウィメンズ、アウトドアなどの「メイドインアメリカ・ コレクション」に加え、キーチェーンやクラッチバッグなどの小物も充実。特に、1点1点にストーリー性のあるヴィンテージ生地や廃材を取り入れた「ファウンドコレクション」がお奨めです。ビルさんがニューメキシコ州の山で見つけた75年前のじゅうたん生地を使ったダーリトートバッグ(Dhurrie Totes)や、インドネシアのバティック(Batik)という、 ろうけつ染めの生地で作った限定バッグなど、こだわりの作品がずらりと並びます。 シンプルで素朴なファッションでシックに決めてみてはどうでしょう?

1360 Abbot Kinney Blvd / +1 310 399 8700 / www.willleathergoods.com
このページの先頭へ