デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

陽光降り注ぐパサデナで本場ナポリの味を

2012年10月11日
トラットリア・ネアポリス(Trattoria Neapolis)

重厚なウッド材のバーやバルコニーを備え、ナポリの石畳の道に佇んでいるかのような2階建てのエレガントなサロン風レストラン、トラットリア・ネアポリス(Trattoria Neapolis)は、本場イタリアの味を太陽が降り注ぐカリフォルニア州パサデナ(Pasadena)で提供しています。

ペリー・ヴィダラキスさん(Perry Vidalakis)が10年を費やして構想を練り、今年7月に初めてオープンしたレストランで、いたるところにイタリアの文化が感じられます。サロンの前にはビールとワインが楽しめるボッテガ(ソムリエが料理に合うワインも提案してくれます)があり、 イタリア版ハッピーアワーと言えるアペリティーヴォ(aperitivo)、また、画期的な試みとして、夜食とテイクアウトメニューも始めました。


ナポリ風の自家製パスタ、7,000ポンド(約3.17トン)もの重さのある薪窯でカリカリに焼き上げるナポリピッツァを楽しめるほか、誰もが好きなロブスター入りのライスコロッケ、アランチーニ(arancini)や、 和牛のステーキ、ビステッカ(bistecca)、オッソ・ブッコ(osso bucco)などの人気メニューはブライアント・ウィガーシェフ(Bryant Wigger)の実力を感じさせるものばかりです。

ドリンクは、アメリカンバーテンダー・オブ・ザ・イヤーにノミネートされているヴィンセンツォ・マリアネッラさん(Vincenzo Marianella)のカクテル類、クリスティーナ・ペロッツィさん(Christina Perrozi)が選び抜いたビール、ソムリエのディエゴ・メラヴィグリアさん(Diego Meraviglia)のお薦めワインと、大変充実しています。よりどりみどりで迷いますが、とりあえずは乾杯!

336 South Lake Ave, Pasadena 
+1 626 792 3000 / www.trattorianeapolis.com 
このページの先頭へ