デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

南部のコンフォートフード

2015年6月1日

The Hart & The Hunter(ザ・ハート&ザ・ハンター)

 

歴史に残る偉大な二人組は、相棒あってこそ。 もしもジョブズとウォズニアックというタフな2人がいなかったなら、ピカピカのiPhoneを私たち誰もがポケットに収めるようになったでしょうか。 レノンとマッカートニーが出会わなかったら、『ヘイ・ジュード』のような賛歌を世界が口ずさむことはあったでしょうか。 考えるまでもありません。これと同じように、雄鹿と狩人という神話上のコンビが出会わなければ、いえ、もっとはっきり言えばクリス・トミナガ(Kris Tominaga)氏とブライアン・ダンスモア(Brian Dunsmoor)氏という二人組が出会わなければ、南部のコンフォートフードを楽しめる大人気レストランThe Hart & The Hunter(ザ・ハート&ザ・ハンター)は誕生せず、ロサンゼルスは嘆きに包まれたはずです。

 

現在、トミナガ氏とダンスモア氏は個々のプロジェクトに集中していますが、ロサンゼルス屈指のシェフコラボレーションとしての彼らの実績は、今も生きています。 メルローズ・アベニューの外れにひっそり佇む同店は、言うなれば郊外にある洒落た農園です。 客を迎えるのはミスマッチな磁器、温かみのある木のテーブル、ブルーのタイル壁ですが、際立ってモダンなカリフォルニアの感性が終始一貫大事にされています。 同様にメニューも、愛情こもった南部の伝統と当世風の欧米の影響が一つに溶け合い、遊び心と品の良さ、安らぎと意外性を兼ね備えたものになっています。 注目は、エビとグリッツ、鋳鉄製の鍋でローストしたチキンとバターたっぷりのビスケットなど。 なんてすてきな取り合わせでしょう!

 

7950 Melrose Ave / Beverly Grove / +1 323 424 3055 / 朝食&ランチ 月-金 ディナー 火-土、ブランチ 土-日 / thehartandthehunter.com

 

このページの先頭へ