デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

変わったヴィンテージグッズが盛りだくさん

2012年10月25日
ストアフロント(Storefront L.A.)

部屋が生き返るような一点物の家具や調度品探しがとても簡単!
ストアフロントはまさに映画のセット製作担当が求めているアンティーク&家庭用品ショップといえるでしょう。床から天井まである窓から光が差し込み、レンガやウッド材の壁は、ブランケット、旗、アート作品などで飾られています。

煩わしさのないフリーマーケットといったようなものでしょうか。いま、ロサンゼルスで注目を集めているアーツ・ディストリクト(Arts District)に8月にオープンし、監獄の鍵やドアノブのような小物から肘掛椅子、チェスト、リベットが打たれた木製プロペラ、1890年代のナバホ族(Navajo)のブランケット、1950年代のポニー型硬貨式遊具まで様々なヴィンテージ物が見つかります。

オーナー兼ヘッドキュレーターのコリヤンダー・フレンドさん(Coryander Friend)が何年にもわたって集めてきたコレクションは、話題に事欠かないものばかりです。コリヤンダーさんは、マイク・ミルズ監督(Mike Mills)の 『人生はビギナーズ(Beginners)』にでてくるロサンゼルスの家々のセット製作にもかかわっていました。

また、随時アート作品の展示即売も行っており、現在はヴィクトリア・モリス(Victoria Morris)の陶芸作品とウィル・アドラー(Will Adler)のサーフィン写真を扱っています。ウェブサイトに掲載されているコレクションの中に気になるものがあったら、まずはショップにたどり着かなくてはなりません。

鉄のドアがありますので“810 E 3rd”のサインを見つけ、ブザーを鳴らして入れてもらいます。お店の場所は、24種類の輸入ビールとグリルソーセージ・サンドイッチを楽しめる有名レストラン、ヴルストキュッへ(Wurstkuche)の隣と言えばわかりやすでしょう。ショッピングの後はホットドッグとビールでプロスト!

801 ½ Traction Ave / Arts District / 水曜日-土曜日
 +1 213 293 7352 / www.storefrontla.com
このページの先頭へ