デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

マリブの注目レストラン

2013年8月15日
ニキータ(Nikita)

銀行口座に430億USドル持っていたら何に使いますか?と聞かれてマリブに、ウクライナ人ガールフレンドの名前をつけたレストランを開業する、と答える人などいないでしょうが、それを実現してしまった人物がいます。オラクル・コーポレーションの共同設立者でありCEO、またマリブに豪邸を構えるラリー・エリソン氏(Larry Ellison)がその人で、お店は「ノブ・マリブ店/Nobu Malibu 」のほぼ隣という立地となっています。内装には自然の風合いを活かした岩石や、高級感のあるチークを多用し、大きなガラス窓に囲まれた開放感ある作りで、チーク製デッキのある屋外テラスには海からそよ風が吹いてきます。

7月初めにソフトオープンした「ニキータ/Nikita」は、既にマリブの社交好きな人々が集う場になっていますが、素晴らしいスタッフばかりなのでロサンゼルス一帯で話題となることは必至です。シェフは、ミシュランの星を獲得しているロンドンの「アスプリー/Apsleys」に勤めていたマッシミリアーノ・ブラゾーネ氏(Massimiliano Blasone)で、ロブスターメダリオンのサラダ、本来はお菓子であるカンノーロをスズキで仕立てた遊び心ある一品など、イタリアと地中海の味覚を取り入れたカリフォルニア料理を提供しています。シェフ以外にも、世界初の紅茶ソムリエ、カール・ケサーブ氏(Karl Kessab)、ロンドンの高級ホテル「レインズボロウ/Lanesborough」の元ペストリーシェフ、 タル・ハウゼン氏(Tal Hausen)、また、カクテルシェイカーを振るのはニューヨークの有名バー「サミット・バー/Summit Bar」のグレッグ・シーダー氏(Greg Seider)という強力なメンバーが揃いました。現在はディナー営業のみとなっていますが、数カ月以内にはブレックファストとランチも開始予定ということで、ドライブがてらのお食事が楽しみになりそうです。マリブで楽しいひと時をどうぞ!

22716 Pacific Coast Highway / Carbon Beach / Malibu
/ +1 310 456 3274 / www.nikitarestaurants.com
このページの先頭へ