デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

アメリカ北東部とカナダの味

2013年7月4日
リトルフォーク(littlefork)

大西洋に面した アメリカ北東部以外にニューイングランド風のロブスターロールを味わえるレストランはそう多くはありません。バターの風味が豊かなバンズをトーストし、メインやマサチューセッツで採れたばかりのロブスターの身を贅沢に使って、マヨネーズとともに挟みこむ。想像するだけでも美味しそうですが、残念ですが他では見つかりません。また、ケベック州が発祥で今ではカナダ全土で食べられる独特の料理、フライドポテトにグレービーソースとチェダーチーズの粒をかけたプーティン(poutine)は、ケベックの州境を超えると食べられないというジョークにさえなっています。ロサンゼルスでそのようなレストランを見つけるのは、干し草の山にまぎれた針を探すようなものです。しかし、1月にオープンしたばかりの「リトルフォーク/littlefork」では他では食べられない珍しい北東部の地方料理をロサンゼルスの美食家たちに提供しています。リトルフォークは「フレシュ/Fraiche」に勤めていたジェイソン・トラヴィシェフと「ブリグ/Brig」、「A-フェイム/A-Frame」を経営しているディヴィッド・レイス氏(David Reiss)の共同プロジェクトです。

木材のブース席にバー、青と白を基調としたシンプルな内装が海沿いに建っているモダンなビストロを彷彿とさせます。また、スラットに囲まれたパティオはパーティーを盛り上げてくれそうな雰囲気です。シーフードではシードル漬けのモクセイソウを添えた生牡蠣、ビールとヒヨコ豆で蒸したムール貝のポルトガル風、りんごのウッドチップで燻したカワマスや、一番人気の自家製塩とビネガー風味チップスでいただくロブスターロールがお勧めです。山の幸なら、3種類のマスタードでいただく牛ブリスケット、スパイス風味バターとメープル風味オニオンリングをつけあわせたモントリオール風ステーキ等をお試し下さい。カクテルも美味しいものが多く、特にサスカチュワン・サマー(Saskatchewan Summer/ ライ麦ウイスキー、カルダモン、はちみつ、フェルネット、フォービダン・ビターズ)が秀逸だと思いました。そして、おつまみにはグレービーソースとチーズの組み合わせが絶妙なスモークドミート・プーティン(smoked meats poutine)をお忘れなく。今日は北東部の料理を満喫しましょう!

1600 Wilcox Ave / +1 323 465 3675 /ディナー営業のみ、不定休/
littleforkla.com
このページの先頭へ