デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

スターの卵も出演する

2013年6月20日
ドント・テル・ママ(Don't Tell Mama)

アメリカの東海岸で30年にわたって観客を魅了してきたエンターテイメントを西海岸で展開する、と聞いたら、果たして上手くいくのだろうかと思われる方も少なくないでしょうが、ブロードウェイのあるニューヨークとハリウッドのあるロサンゼルスという組み合わせなら相性がよいのかもしれません。

ニューヨーク発のピアノバー&レストラン 「ドント・テル・ママ/Don’t Tell Mama」の場合は、ロサンゼルス店の評判も良く、すでに実を結んでいるようです。ブロードウェイで数多くのスターを輩出してきた名店は、サンタモニカ大通り(Santa Monica Boulevard)に187席のピアノバー&レストランを構え、歌手、ミュージシャンや各種パフォーマーのライブパフォーマンスを披露しています。

温かみを感じさせる木材を多用し、深いワインレッド色を基調としたピアノバーには、バーカウンターに沿ってソファと椅子席が用意され、目の前で行われる定期・不定期のライブパフォーマンスを鑑賞できます。

50席あるダイニングルームやバーラウンジでは、アメリカ&ヨーロッパ料理と様々なカクテル類を楽しむことができます。体が資本というパフォーマー精神をそのまま料理に表したようなグルテンフリー、ベジタリアンとビーガン対応メニューもありますし、乾燥熟成させた牛肉のミニバーガー、ロブスターのクラブケーキにママ特製ミートボールなど昔ながらのお料理も用意されています。

ピアノの音色に、スターダムへの階段を見つめながら歌うヴォーカルの揺さぶるような声。ブロードウェイミュージカル「the roar of the greasepaint and the smell of the crowd」のタイトルのごとく、ドーランと人いきれ。人生はまさにパフォーマンスですね。

8279 Santa Monica Blvd / West Hollywood / ピアノバー 不定休 / ライブエンターテイメント・ブランチ 土曜日-日曜日 11:00-15:00 / +1 323 380 7209 / www.donttellmamanyc.com
このページの先頭へ