デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

セレブリティにも人気のクラブ

2013年7月4日
ブーツィ・ベロゥズ(Bootsy Bellows)

バズ・ラーマン監督(Baz Luhrmann)がF・スコット・フィッツジェラルドの古典的小説を映画化した『華麗なるギャッツビー/The Great Gatsby』がヒットしているのを見てもわかるように、アート、音楽、ファションの全てがレトロ的な傾向にあり、これほどヴィンテージがもてはやされている時代はないでしょう。そんな中で話題となっているのがヴォードヴィル劇場風の「ブーツィ・ベロゥズ/Bootsy Bellows」です。人気の「h.ウッド/h.wood」を成功させたブライアン・トール(Brian Toll)とジョン・テルジアン(John Terzian)、「ザ・ビバリー/The Beverly」や「トルーズデール/Trousdale」の仕掛け人、ダレン・ジーンシオル(Darren Dzienciol)そして俳優のデヴィッド・アークエット(David Arquette)が立ち上げたクラブで、エントランスに張られたベルベットロープの向こうに入るのは至難の業となっています。

バーレスクダンサーだったアークエットの母をイメージし、メインルームとVIPルームともにサパークラブ風となっています。メインルームは白黒の床にピンク色のソファ、壁にはレトロ風の縁付ミラーや昔の雑誌の絵柄のポスターを飾り、小型グランドピアノが置かれています。キラキラしたステージではバーレスクダンサーが踊り、きわどい人形劇や、音楽やDJのパフォーマンスも繰り広げられます。ハリウッドだけあって、セレブリティやエンターテイメント業界関係者も毎晩のように訪れており、本当に煌びやかに感じます。毎週木曜日、3品のコースディナーとともに楽しめるディナーシアターは余裕を持っての予約が必要です。コンシェルジュが予約をしてくれたら、しっかりとおしゃれして出掛けましょう。そして、微笑むだけではなく、上品に振舞うのがハリウッド流です。


9229 West Sunset Blvd / WeHo
/ +1 310 274 7500
/ bootsybellows.com
このページの先頭へ