デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

三度蘇る

2016年7月11日
Phoenix LA(フェニックスLA)

閉店を余儀なくされながらも、まさに「火の鳥」のように蘇ったのがPhoenix(フェニックス)。いくつもの市議会によって閉店が決まったものの、一度は再生を果たしました。その後、地下鉄の路線延長のため再び扉を閉ざすことになりましたが、ビバリーヒルズのヒップな隠れ家は、ウエストサードストリートに新たなる住処を見つけたのです。一段とシックな外観、そして、新たに加わったエキサイティングなパティオでは、上映会やゲームも楽しめるようになりました。さらに、ウイスキーファン必見の品揃えや生ビール、シグネチャーステーキなどの美味なメニューもぜひお楽しみください。

新店舗の建物は、以前カーペットやタイルを扱うビジネスが占めていました。オーナーのアドルフォ・スアヤ(Adolfo Suaya)氏と彼の仲間クリストフ・カペラー(Christoph Kapeller)氏があらゆる箇所に手を加え、Phoenix(フェニックス)をオープンさせたのです。大理石のスラブ風バーはこの店の中心。落ち着いた色の大きな木製ベンチ、ゴールドの金具、薄暗い照明、モザイクタイルの床は、気取ったバーにぴったり。

旧Phoenixの単純明快な一品メニューを残念に思っていた方に朗報です。かの有名なステーキ&ポテトフライのほか、チキンパイヤールやハウスサラダなどのブラッセリーメニューが加わりました。

ドリンクメニューも豊富です。ドリンクメニューの監修に携わったライアン・スウィーニー(Ryan Sweeney)氏とGoat Group(ゴートグループ)にカンパイしましょう。最高のモルツやその他のスピリッツ、生ビールやワインなど、酒呑みに嬉しいライナップが揃っています。平日の夕方、17:00-19:00のハッピーアワーに繰り出して、ハッピーに楽しみましょう。みんな、カンパイ!    

Phoenix LA / 8480 W 3rd St / Beverly Grove / +1 323 655 5030 / 17:00-翌2:00 毎日 / thephoenixla.com
このページの先頭へ