デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

愛しの我が家

2015年8月31日

Martin & Brockett(マーティン&ブロケット)

 

家は心が帰る場所。 だからこそ人は、家中を美しい飾りや素晴らしい家具、目を惹くアートで彩るのです。 ですが、もしもまだ何か足りないようでしたら、インテリア専門家のジェイソン・マーティン(Jason Martin)氏が人気上昇中のピコ大通りにオープンさせたショールーム、Martin & Brockett(マーティン&ブロケット)へお出かけください。

 

同店は、審美眼を持つマーティン氏が集める思わず欲しくなるようなアンティークを並べた、インテリア専門店兼デザインスタジオ兼美しい品々の倉庫。天窓のある居心地の良い空間で、リラックスしながらイマジネーションを膨らませられるハンサムなショップです。

 

デザイナーでもあるマーティン氏は、自身のエレガントでマルチなセンスを「伝統的でもあり現代的でもある」と表現しており、それがスタイリッシュな店内のアイテムにもはっきりと表れています。ですが、同じいわゆる正統派テイストのものを探すのは難しいかもしれません。 右手には凝った装飾の伝統的なビーダーマイヤー様式のタンスがあるかと思えば、左手にはナバホの陶器や磨き上げられた石製オベリスクの横にミッドセンチュリーのモダンなリクライニングチェアが置かれている、というような多彩さがその魅力だからです。

 

さらに、インテリアアイテムを探す過程でどうしても見つからなかったものは、自ら作り上げてきました。 角張ったモダンなサイドテーブルから曲線を取り入れた松材一枚板のスツールまで、そのいずれにも小粋で多彩なセンスを感じ取れるでしょう。 そして「逸品」こそが、店内すべてのアイテムに共通するキーワードです。

 

5449 W Pico Blvd / Mid Wilshire / +1 323 879 9395 / 月-金 11:00-17:30 / martinandbrockett.com

このページの先頭へ